« つぶやき-6 | トップページ | ゴル練 (*´ェ`*) »

2009年7月24日 (金)

行きたい沢

近くても、新しい沢を開拓するのは、なかなか勇気がいります。

どうやって川の近くまでクルマで行くのか、クルマはどこにとめるのか、どう行ったらポイントに降りられるのか、滝や堰堤はどこからどう高巻きするのか、帰りは沢を戻るのか…、釣りをする以前に、たくさんの障害が立ちはだかります。

その点、通い慣れた沢ならば、そうした周辺のことに煩わされる心配がありません。

ですから、ついいつもの沢にハンドルを向けてしまうのです。

特に私は、冒険心sign02が無いので、車の運転をしている時も、極力冒険はせずに通ったことがある道しか通りませんcoldsweats01

そんな私ですが、前々からどうしても行ってみたい近くの沢があります。

その沢は、僕の年券で入れるのですが、険しいので登攀用具を持たない私が、単独で遡行するのは無謀過ぎます。

ある沢屋のHPでその沢での遡行が紹介されていて、本当に綺麗でボッキheart04してしまうようなポイントがたくさん、たくさんあるみたいです。ハァァ…行ってみたいbearing

2fb1 Fb9d

こんな感じみたいです。

※著作権とかマズイかな・・・。

管轄の警察署の山岳救助のHPをみると、その近辺でカナリの人が滑落、遭難等で亡くなっているとの情報が出ていました。登山計画書を提出して複数で行く事を山岳救助隊の方も勧めているようです。

やっぱり、やめたshock

怖すぎです。そんな場所に素人が単独で行くのは自殺行為ですねbearing

でも、いつかはベテランの人に同行させて頂いて、行ってみたいですconfident

ちなみに僕が通っている沢でも去年、亡くなった方がいるみたいです…。

気を付けないと、いけませんねcoldsweats01

僕は平日アングラーなので、禁漁まで何回行ける日があるか数えてみると、あと11回しかありませんでしたwobbly

天候や接待ゴルフgolf等により行けない日もありますので、10回も行けないかもしれませんwobbly

有給を使ってでも行くしかないですね♪

« つぶやき-6 | トップページ | ゴル練 (*´ェ`*) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« つぶやき-6 | トップページ | ゴル練 (*´ェ`*) »

フォト
2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ