« やっちまいました。 | トップページ | 検索用・・・。 »

2009年9月16日 (水)

沢歩き28 [M沢源流]

にほんブログ村  渓流釣りブログへ

Dsc00314

先週は、結婚記念日を忘れて釣りに出掛けてしまい妻に呆れられてしまいましたが、今週も懲りずに出撃ですbleah

禁漁が迫っておりますので、貴重な釣行です。8月は、1回しか行けませんでしたので、釣りに行けるだけでも幸せですが、今日は天気も良さそうなので気分が高まります♪ 

3:00に自宅を出て順調に進み、目的地に着いたのが4:30でした。先行車は、1台のみ。早速、準備をしておりますと、1台、また1台と・・・、計6台が続々と到着しました。

やはり、シーズン終了前は釣人が増えます。僕もその一人ですがcoldsweats01・・・。

後から来た車のうち1台は、知り合いのS氏でしたので、5:00頃まで話をして明るくなってから一緒に沢に向かいました。

S氏は、江戸っ子の様で、とある会話の中で、「俺は、そういう事がデェッキレェなんだ。」とおっしゃっておりました。

S氏は、この前発見したという、漁協の地図には載っていないsecretの沢を、僕にコッソリ教えて下さいました。毎週の様に通っておりますと、顔見知りになった釣師からいろいろな情報が入って来ます♪

今度、行ってミヨッ、とhappy01♪(モチロン場所は公開しません)

そして2時間程歩きますと、ようやく本日の入渓点に到着しました。気温15℃、水温13℃、減水気味です。

今日も、先週に続き未開の源流まで行くのが目的ですので、細かく釣らずハイペースで釣り上がります。

滝1、滝2、を直登、滝3を高巻き、滝4も直登、そうすると滝5に着きます。(カナリ省略…。)

ここまでは行ったことがあります。ここから先は初めてですが、滑(ナメ)滝が続き、美しい景観でした。ここまで来ると入渓点には、簡単には戻れませんので冒険気分が味わえて、ドキドキしますが、恐怖も感じます。

Dsc00309 Dsc00323 毎回そうですが、小心者の僕は林道が並行していない初めての沢に行くと、安全に帰れるのか不安でだんだん釣りに集中できなくなってしまいます。

今日も単独釣行ですので、無理は禁物です。最近、近くの沢で遭難した人もいるらしいので、他人事ではありません。

そうして遡行を続けておりますと途中で、水中で切れたミミズが死んでいるのを発見しました。

昨日、餌釣り師が入ったのかもしれませんネ…。

渓相はいいですがなかなか「ココだっ!」というポイントで魚が出てくれませんgawk・・・。

数はソコソコ釣れますが、型は思った程、良くはありません・・・。(今日は尺物が釣れると、妄想しておりましたcoldsweats01。)

Dsc00307 Dsc00316 Dsc00317

しかし、キレイですネ♪ 十分に良い魚です。やっぱり、渓流釣りは最高ですhappy01

その後、滝6、滝7を超えて「熊本もっこすラーメン」を食べてから、狭くて険しい杣道(そまみち)を通って帰りました。

往路(車から入渓点まで)、約2時間。

遡行時間、約4時間30分。

杣道(納竿から入渓点まで)、約1時間30分。

復路(入渓点から車まで)、約2時間。

合計、約10時間sign03

今日も、よく歩きました。

Dsc00326

« やっちまいました。 | トップページ | 検索用・・・。 »

渓流釣り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1213000/31405361

この記事へのトラックバック一覧です: 沢歩き28 [M沢源流]:

« やっちまいました。 | トップページ | 検索用・・・。 »

フォト
2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ