« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月

2009年11月22日 (日)

2009 発眼卵放流(データBOX回収)

にほんブログ村  渓流釣りブログへ ←ポチッとな♪

11/8の発眼卵放流時に設置した、データBOXの回収に行ってきました。


メンバーは、一緒に放流したフライマンのW氏の他に、ベテランのTu氏とTo氏と僕の4人です。 待ち合わせ時間は、漁協の小屋に8:30でしたが、遅刻するのが心配な僕は、6:30には小屋に着いておりました・・・。(さすがに早すぎましたね〜coldsweats01。)


今日は、Tu氏の車で現地にむかいました。



Dsc00528 Dsc00529
途中、別のグループの方が稚魚の世話をしておりました。先日、一日の雨量が190mmを越える日があったそうで、水槽に泥水が入ってしまいダメージを受けてしまったそうですdespair



車で行ける所まで行き、あとは歩いて沢にむかいます。


紅葉も終わりに近づいているようで、2週間前よりも寂しい感じがします。


Dsc00532 Dsc00533
生憎の天気ですが、僕はシーズン中は単独釣行が主なので、たまには複数で行動するのもタノシーなぁconfident



その後、データBOXを3ヶ所から回収しました。(水温8℃、気温9℃)

①死卵 5ケ  抱卵稚魚1匹/200

②死卵 2ケ/200

③死卵 23ケ 抱卵稚魚1匹/200



Pb220015
残りが全部孵化して、データBOXに開けた穴から泳ぎ出たとは考えにくいので、先日の大雨で流れ出てしまった可能性が高いようです。発眼卵放流は、こういうリスクがあるんですね〜。

白いのが死卵ですwobbly・・・。

右が僕ですね〜bleah



結果は、例年に比べて悪いそうですが、自然界で生きている生き物なので全滅はしてないんじゃないかと思います。


私は、今回初めて放流に参加させて頂きましたが漁協の成魚放流は林道から入れやすい下流部のみしか行われないとの事で、ボランティアの釣り人がこのような活動を10年前?から行っているそうです。(漁協の許可を得て)


そういう方がいるから、ここで釣りが楽しめるんだナァconfident・・・。

と思いました。

Dsc00541 Dsc00545 Dsc00546

2009年11月19日 (木)

妄想・・・。

にほんブログ村  渓流釣りブログへ ←ポチッとな♪

Dsc00522


昨日は早起きしたにもかかわらず、野暮用で午前中があっという間に終わってしまいました。


午後からは、1月頃に予定している稚魚放流で使う予定の軽アイゼンを探しに地元の好日山荘に向かいました。発眼卵放流は、この時期に行うので紅葉を楽しみながら沢歩きできますが、稚魚放流の時期は雪があったり、凍結していたりして足元が悪いので、アイゼンを装着していないと危険みたいですcoldsweats02

Dsc00524_3 アイゼンにもいろいろな種類がある様で、シロウトの僕はどれがいいのか全くわかりません

そこで・・・、同じ沢に通い積極的に放流活動をされている方のホームページをチェックさせて頂き、全く同じものを購入しましたcoldsweats01

街用の簡易的なものですが、ウェーディングシューズに4本爪アイゼンを付けると土踏まずが無いからすぐに外れてしまうそうです。さらにこれはゴムでフェルトソールを覆うので雪がダンゴにもならないらしいです♪


こういうグッツを買うのも楽しいので好きですnotes

早く、山で試してミテェなぁconfident・・・。



すぐに、用事が済んでしまいましたので、近くのブックオフ(ビースポーツ)に行くと、たまたま前から欲しかったpatagoniaのメッセンジヤーバックが売っておりました。色もカワイイ♪

Dsc00521 給料日前のキビシイ予算でしたが、妻がいつも使っているベビー用のバックとして使いますから・・・。

(赤ちゃんと外出する時はいっぱい荷物を詰め込みます。)

と・・・、   妻をナントカ説得し 『妻の為にsign01』 購入しました。


本の売り場に行くと、釣り人社の鱒の森という雑誌の最新?っぽいやつが半額で売っておりましたので、これもゲットして帰路につきました。

Dsc00518_2 ハンドメイドルアーの特集をやっていてルアーの方にかなりオススメです。

レイチューン、ジュンミノー、エゴイスト、ザンマイ、マスダイトデザイン、ブリンクオリジナルルアー、カデンツァ、シンドラー、ハンプコーポレーション、クリアーウッド、麗'sルアークラフト、ウッドベイト×アングロ、オーパ、和田ミノー、アタリルアーズ、ハチローハンドメイドルアー工房、カツルアー、Naクラフトハンドメイドルアーズ、ホットショット・・・。

どれも、魅力的なミノーばかりです。

高いんだろうなぁ・・・。

Dsc00526 禁漁の時期になると、釣り雑誌を読んでキレイな写真を眺め、妄想にふけるのも楽しいですネconfident

2009年11月 8日 (日)

2009 ヤマメ発眼卵放流(HOME)

にほんブログ村  渓流釣りブログへ ←ポチッとな♪

Dsc00496

今日は、横浜の釣り人グループのヤマメ発眼卵放流に参加させて頂きました。

放流場所は、もちろん僕が年券を買って通う水系の沢です。

予定では、僕が通う沢は狩猟期間に入っている為、今日は入れないはずでした。

が・・・。



急遽狩猟が中止になったそうで・・・、僕がホームとして通う沢にフライマンのW氏と行くことになりました♪ 

来シーズンの為に、新しい沢を開拓するチャンスではありましたが、実際は通い慣れた沢に放流したかったのでラッキーでしたnotes

Dsc00498 待ち合わせ場所には、河津桜?が咲いていますが、周囲の山々は紅葉で美しく色づいていました。

雨天決行でしたので、気候に恵まれて良かったなぁconfident


Dsc00501 Dsc00507

まずは、漁協の小屋の下で、発眼卵を検査して死んだ卵を取り除きました。
(食べているのではアリマセンsweat02

初めて見ましたが名前の通り、眼が発現?しているイクラ程の大きさの卵です。

手を消毒して、直射日光に当てないよう注意しながら卵を選別します。

こんなに小さいですが、中でモゾモゾ動いていて「いのち」を感じました。

そうして26,000粒の発眼卵を6班(だったカナ・・・?)で仕分けして、各方面に分かれました。



僕は、通い慣れた某沢にW氏と向かいました。

私の班の任務sign02は4000粒でした。目安としては、発眼卵が稚魚になる確率が1/10で、稚魚が成魚になる確率がさらにその1/10らしいので、4000粒も撒きますが、成魚になれるのはわずか40匹だけ!なんですねwobbly乱獲はやめましょう!

ちなみに、値段の目安も発眼卵が2円/粒だとすると、稚魚20円/匹で、成魚が200円/匹…と、確率に比例するみたいです。



いつもは、徒歩で1時間程の場所ですが、今日は漁協関係者の軽トラで20分程で着きました。

早速、準備をして沢に入りますhappy01 

Dsc00504 Dsc00505

生存率のデータを取るそうで、小さなBOXの中に200粒の卵を入れ、よさそうな場所にくくり付けました。水温は11℃。(後日回収し、死んでしまった数を数えます。)

データBOXを3ヶ所設置し、残りの分は「ばらまき」で放流します。

「ばらまき」と言っても、だたまき散らすのではなく、よさそうな場所を選定し、石で囲った中に卵を置いて上から大きな石で蓋をします。

鳥や、成魚から卵を守る為だそうです。

今日も美しい自然のなかで、気持の良い一日でした。

Dsc00508 Dsc00512 Dsc00514

2009年11月 4日 (水)

トレッキング

にほんブログ村 アウトドアブログへ ←ポチッとな♪

Dsc00482



今日は、普段通う沢の林道をマイロとトレッキングしてきましたdog

マイロにとって、山デビューです♪

僕にとっては、禁漁中の体力維持と仕事のストレス解消ですネ…。

最近、仕事関係でモヤモヤが溜まっているので今日は時間が取れて良かった♪

Dsc00474 マイロもテンション上がってますnotes

『超ビビリ犬』のマイロは人が居ない場所が大好きなんです。
(飼主に似たのカナcoldsweats01・・・。)

僕は、子供が小さいこともあり普段はナカナカ、構ってあげられないので、今日は思う存分一緒に過ごしましたhappy01

Dsc00476 Dsc00495 Dsc00489 Dsc00487

意外にも、水を怖がらずジャブジャブ突っ込んで行きます。

海は恐がってたのになぁ。

青い空…、白い雲…、色づき始めた山々…、渇いた風と共に舞う落ち葉…、澄んだ水…。そしてシーズン中はスグニ逃ゲヤガルのに今は何故か?ナカナカ逃げないヤマメ達…。

僕は、思わず石を投げつけてやりましたconfident


今日は、時間に追われずに、のんびりと自然を満喫できた1日でした。

Dsc00473 Dsc00491

禁漁中は、このスタイルでいこうかと思いますconfident

にほんブログ村 犬ブログへ

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

フォト
2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ