« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月

2009年12月30日 (水)

デジカメ購入camera

にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドア用品へ

最近、いろいろな方のブログをチェックしていると、やけに写真がキレイな方がいらっしゃいます。


僕の撮る写真と何が違うんでしょ???


カメラの性能だな!!!!!


と、勝手に決め付け・・・coldsweats01


最近、デジタル一眼レフというカメラに興味がありました。

でも、一眼レフと普通のカメラの違いも知らないのに、中古で型落ちでも5万もするカメラはなかなか手が出ません。

やけに大きくて持ち歩きずらそうだし、レンズが別売り?みたいで本格的過ぎですdespair…。



でも、沢歩きをしていて普段は見れないようなキレイな景色(鳥、植物、水、岩、光‥)を少しでも写真で切り取り持ち帰りたいなぁ…。

せっかく、アウトドアに出掛けるんだから、渓流釣りの雑誌みたいなキレイな写真が撮りたいなぁ…。



Img_0175
いままで、カメラには全く興味がありませんでしたので、壊れてもいいようにと中古で3000円くらいで買った古いデジカメを、沢歩きに持ち歩いておりました。


これでは、きっと駄目なんだろうなdespair…。



と…、これよりも少し新しい型のデジカメImg_0176 (これは、発売したての頃にメーカーの知り合いから安く購入。)を持ち歩くも…、大して性能の差は感じられず…。




Img_0177
我が家、最新のデジカメは、アウトドアで壊したくないし、何故か?僕との相性が悪く上手く撮れないので、カミサン専用にdespair…。






Dsc00656
前置きが、長くなりましたが、さんざん迷って結局、キャノンのパワーショット SX10 ISというデジカメを買いました。

(これを買うために、昔集めていたアークテリクスとパタゴニアのジャケット、計6枚売りましたweep…。)

最新の物では無いし、一眼レフでもないのですが、初めて手にする高機能なカメラなので、大満足です。



これを持って早く出掛けたいナ♪

Img_0178

早速、マイロをパチリcamerashine

いい男でしょ?

(でも背景が…。)

2009年12月27日 (日)

マダニ・・・。

Pic5211


最近、マイロ(犬)をよく山に連れて行きます。


山には当然、害虫がいるとは思っておりました。


実際、僕もある沢の美しい滑滝を登っている時に、皮膚についていたマダニを振り払ったことがあります。


好きな人はいないでしょうが、僕も気持ち悪いので、大っ嫌い(デェッキレェ)です。



今日は、仕事納めでしたので、明るい時間に帰宅することができました。

帰宅すると、家族が外出しておりましたので、マイロをかまってやる(モラウ?)事にしました。
軽くハグをして、ディープな感じsign02で、撫でた後に彼の口のまわりをふと見ると、鼻糞の様なものがついておりました。。

前に実家で飼っていた犬にも、ついていたことがありましたので僕はそれがマダニということがすぐにわかりました

急いで、プライヤーを持ってきて潰さないようにマイロから引き離すと、気持ち悪い足がいっぱい動いてヤガリましたshock…。



Dsc00654

野生動物もいるので、ダニも多いのでしょうが、気持ワリィなぁ・・・。


病気も媒介するみたいだし・・・。

あまり、連れて行かないか、連れていくなら定期的にシャンプー等で駆除しなきゃ駄目ですね。



Dsc00618

ここでは、鹿の死体を見るのも珍しくありません・・・。

ヒルは今のところは、居ないようですが、ダニは多いみたいです。

衣類や、ザックに着いていて、家族に寄生させてしまったらマズイよなぁconfident



Dsc00614




もう、山はこりごり・・・、


なんてことは、まったくなくbleah


来年も性懲りもなく渓流に出掛けよっと♪

にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
にほんブログ村

2009年12月25日 (金)

トレッキング(H沢)

にほんブログ村 渓流釣りブログへ

Dsc00649
今日は、久しぶりに時間が取れて天気も良かったので、来シーズンの為に新しい支流を下見して来ました♪


日の出の時間に合わせ、7:00頃現地に着く様に自宅を出ました。

そうすれば、明るくなった林道を歩いて9:00頃に入渓地点に着き、12:00頃には退渓地点の廃林道に到着し、昼飯を食べて15:00頃には駐車スペースに戻れるという計画です♪

Dsc00609

今日も、マイロと一緒です。




いずれは、ここでの釣りに同行させたい(シテモライタイ・・・。)ので、特訓中なんです。

前回は、デビューでしたので、まずは林道歩きで体力を試してみたところ・・・、底知れぬ体力で全く問題なしcoldsweats01・・・。

今回は、沢歩きができるかどうかを試してみました。

Dsc00627 Dsc00628

ビビリながらも、なんとかついて来ます。



でも、寒そうかなwobblysweat01
夏に来たほうが良かったかな…?

猟犬の血が入っている彼は動くものに「過剰」に反応してしまうので、ヘビがいないこの時期じゃないと、危険なんですwobbly
夏は夏バテで元気が無いし…。


はじめから予想はしていましたが、岩が大きい上流部は危なっかしくて見ていられません…。
健気に僕の後をついて来るので、コース取りも優しくしないと、着いてこれないようです。
もちろん、滝も登れないので…、結局、第1滝(5m)と第2滝(8m)は、マイロ(20kg)を担いで登るハメにcoldsweats01…。(ザックは約10kgデス)

もっと、慣れさせないと釣りに連れて来るのは無理そうだナァ…。



Dsc00632_2 Dsc00647
いたるところに、氷の芸術がありました。



癒されるナァconfidentheart04



この沢は、人気の沢なので、なんとなくシーズン中は敬遠しておりましたが、渓相が良くで好ポイントが続くいい沢でした。(モチロン今日は、ロッドを持って来ておりません!)


来シーズンは、どこの沢から攻めるかなぁconfident

Dsc00642 Dsc00644 Dsc00651 Dsc00650

2009年12月22日 (火)

言い訳のスポーツ!?

にほんブログ村 釣りブログへ

Dsc00604





取引先から頂いた、来年の手帳で来シーズンの解禁日の曜日を調べてみると、月曜日になるみたいでした。


今のうちから、有給をとる布石を打っておくかなbleah・・・。 平日だし・・・。空いてるカナ・・・。


その手帳は、ゴルファーズダイアリーと言い、ゴルフ好きにはたまらない作りになっています。僕は、つきあい程度しかゴルフをやらないのですが、解禁日のページに面白い事が書いてありました。



以下引用:日本人ゴルファーには、奇妙な傾向があります。コンディションの悪さをことさら自慢する人が多いのです。「昨夜は2時まで飲んじゃって」「仕事でほとんど寝ていないんだよ」などと、自分がいかに体調不良なのかをアピールします。ゴルフは「見栄のスポーツ」「言い訳のスポーツ」などと言われ、うまくいかなかったときの理由を用意しているのかもしれませんが、健康で若々しいゴルフを続けたいなら、コンディションを整えるのは守るべき最低ラインです。それができない人は、せっかくゴルフをするというのに、老いる方向に一直線に進んでいるようなもの。もし欧米人に同じ言い訳をしたなら「では今すぐ帰って寝たほうがいい」と真顔で言われるでしょう。


と、書いてあります。


ゴルフに限らずこういう「言い訳」をする人は確かにいっぱいいます。


遊びに行くのに言い訳・・・。


変ですね・・・。


実は僕も、言ったことがありますcoldsweats01・・・。

これからは、気をつけようっと。



※写真はこの前、淡水魚水族館にいた亀です。

2009年12月20日 (日)

淡水魚水族館

にほんブログ村  渓流釣りブログへ

Dsc00595
家族サービスで相模原市にある、相模川ふれあい科学館という所に行ってきました。



ここは、相模川に生息する魚類を中心に、日本の淡水魚が飼育展示されています。入館料は、大人300円、乳児は無料です♪


久しぶりに魚を観て一番テンションが上がったのは・・・、僕でしたcoldsweats01



Dsc00601 Dsc00603
上流域の展示では、7〜8寸クラスのイワナとヤマメがイッパイ泳いでいました。



時期的なものなのか?わかりませんが山女魚は輝きがなく、パーマークもかすれてキレイではありませんでした。でも、岩魚はキレイでした。



Dsc00597 Dsc00596
相模川で捕獲されたという、カラフトマスのホルマリン漬けも展示されていましたcoldsweats02


相模川にカラフトマスなんているんデスねsign02



あまり広い施設ではありませんが、久しぶりのオデカケで疲れたのか?

もうすぐ、1歳になる娘も楽しめたみたいで、帰り道はぐっすりsleepy・・・。



期間限定(3月頃?)に行けば、貯めると横浜八景島シーパラダイスの券がもらえるというスタンプカードがもらえるとかもらえないとか?



家族で平和な時間を過ごせましたが、箱根にある箱根園水族館の淡水館の方が、面白いかなsign02

2009年12月17日 (木)

久しぶりに

にほんブログ村  渓流釣りブログへ

Dsc00590_2


釣りは渓流釣り(ルアー)しかやらない僕は、禁漁中はヒマですgawk・・・。


この機会に、フライの道具をそろえてフライを覚えようとしておりましたが、そちらにまわすお金も無いし道具も複雑?な感じがしてなかなか手が出せないでおります。
ロッドとリールはいいとして、ラインの選択肢が多そうだし、お手入れも必要sign02さらに、手先が不器用なので、自分でフライを巻けそうに無いし…。

とりあえず昔、買った事がある一式3000円クラスのタックルからでも始めてみるかな?



ルアーフィッシングは、ロッドとリールさえあれば、ラインを巻いて、ルアーをつけるだけなので、手軽に楽しめるところがです好きです♪傷んだラインは切ればいいし♪

昨日は、久しぶりにルアーを買いました。ZEALのトラウト用?(タックルベリーで激安品notes


50mmなので、僕の通う沢では、ちょっと大きい気がしますが、ウッド製でプリプリ泳ぎそうなので、魚の反応は良さそうです。



今年は、あと一回位は犬連れトレッキングに行きたいなぁconfident

2009年12月14日 (月)

STELLA CUSTOM

にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドア用品へ

Dsc00584

シマノのリールではありません。

スバルの代車です・・・。


8月末に中古で買ったレガシィアウトバックが1回目(3年目)の車検を迎えたので、早速ディラーに出しました。

代車に新型のフォレスターを貸してくれるとの事でしたが、せっかくならそのうち買うかもしれない車に乗りたかったので軽自動車にしてもらいました。フォレスターは、今のところ買うつもりはありませんが、家計的に軽に乗り換える日はくるかもしれません…。



今までなら車検というと、いくらかかるのかわからないので、不安を感じていましたが、スバルは車検をうける1か月前に車検でいくらかかるのか見積してくれるので、事前に金額はわかっておりました。

税込で、\205,424円です。

その金額のうち、僕がお願いしているアクセサリーパーツ(無駄coldsweats01)の取り付けが、(カーゴステップパネル・リアラゲッジマット・マップ・ルーム・カーゴランプのLED化)¥41,714円かかりますので、実際に車検でかかる金額は、¥163,710円という事になります。



3ナンバーなのでこれくらいはかかるんだなぁ・・・。

高けーなぁ・・・。



でも、ディラーに任せたほうが安心だよなぁgawk・・・。



不景気で、給料(年収)は下がる一方だし、渓自動車に乗り換える日も、近いかもしれませんweep
でも、軽の四駆(ジムニー、パジェロミニ、キックス)ってなんで2ドアなんでしょ?子供がいる家庭だと不便ですよね?遊び用に2台目として買う余裕は無いし・・・。



それは、そうと、来シーズンも快適に釣りをする為に、ジャケットの下に着てもカサバラナイ、綿系のベストを探しておりました。シーズン初期は寒いですからねsnow

今年の渓流はじめでは、途中から大雪になってしまい、監視員のI氏が私の遭難を心配して林道の途中まで、四駆で迎えに来て下さいました。

一応、天気予報を見てそれなりの装備をして、尚且つ林道が沿っている戻りやすい沢に入っていましたが、心配をかけてしまいましたwobbly

雪の中での釣りは、初めてデシタので、コチラの気配が消えて爆釣モードになると思いきや、全く釣れませんでした。手がカジカンで感覚がオカシクなるし、昼飯食うのも、寒くてなかなかお湯が沸かないし、沸いてもすぐ冷めるし…



で…、ベストの話ですが、近所の古着屋で前から狙っていた物が、昨日見に行くとなんと30%OFFsign03

Dsc00587_2 Dsc00588_2 迷った挙句・・・、ゲットしました。

これが、軽くて暖かいsign01

買ってよかったgood

2009年12月10日 (木)

アウトドアナイフ

にほんブログ村  渓流釣りブログへ ←ポチッとな♪

Dsc00579_2
何年か前に、古本屋で偶然みつけた本で、信太一高・著「アウトドア・ナイフを使いこなす」という本があります。



ナイフに興味があるというと、危ない人だと思われてしまいそうですが、アングラーとしてアウトドアに身をおき、アウトドア・ライフを楽しむ上で、必要な時は山で携帯することもあるのではないでしょうか。

もちろん、銃刀法で厳しく規制されているのでムヤミヤタラと持ち歩けませんが、源流まで独りで入っているときは、魚の腹をさいたり、枝を払ったり、熊との遭遇・・・等、持っていたほうが便利(安心)ではあります。



ナイフにも色々種類がありますが、大きく分けてシースナイフ(固定)と、フォールディングナイフ(折りたたみ)の2種類。そして、カスタムナイフ(職人手作り)とファクトリーナイフ(工場生産)があり、上で紹介した本によると、アウトドアナイフとしては、シースナイフでカスタムナイフがアウトドアで使うにはオススメとのことです。



でも・・・、カスタムナイフは、職人のハンドメイドなので、かなり高額ですwobbly

たまにオークションに出てることもあるので僕はよくチェックしています。

興味がある方は、上で紹介した本をみてみるとおもしろいと思います。

Yaida1 Yaida3
写真は、相田義人作:ドロップポイントハンター3.5インチ、鋼種ATS-34、スタッグハンドルです。



僕はタックルには、それほどコダワリませんが、山系グッズにはコダワリますconfident

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

フォト
2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ