« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

2010年9月22日 (水)

沢歩き19 [HOME水系]

にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
にほんブログ村

Img_1616

今日は、家族を迎えに行かなければならないので、短時間の釣行になりました。


ホームリバーが、先日の台風の影響で入れないので、どこに行くか、なかなか決められませんでしたsad


車を止めてすぐに竿を出せるような場所は、冒険的な感じがしないのであまり行きたくないし・・・、

他の水系に行くなら日釣券を買わなければならないし・・・、

HOME水系で、行ってみたいK川支流は、沢屋の領域?というかそもそも林道が通行禁止?らしいし・・・、


行くの辞めよ~かなぁ・・・。

とも、思いましたが・・・。


もうすぐ禁漁だし!!!!

気合入れていくどぉ~!!!!!


結局、N川上流の支流を新規開拓してみることにしました♪

ここは壊滅的な、ホームリバーに近いけど台風の影響は大丈夫なのかなぁ・・・。

Img_1587

まずは、ゲートから程近いT沢。

魚影は薄いですが、魚はいましたね~

初めてきたのですが、台風の影響な無いようです。

本当に、局地的だったんですね~

順調に釣り上がりましたが、2基目の堰堤の巻き方がわからず・・・、すぐに撤退coldsweats01

右岸から高巻きすると思いますが、かなり体力を使いそうでした。

今日は、広く浅く散策して、ここの支流の“感じ”をつかみたいんですね~♪

ここで、あまり体力を使いたくありませんでした。


少し歩いて次は、S沢。

ここは、もう行く事は無いですね~weep

なぜなら・・・、

ものすごく×2、堰堤だらけ・・・。

Img_1591

適当に、堰堤越えたら入渓しようかな~

と思って入りましたが、堰堤が途切れませんでした・・・。

しかも、釣師の性と言うのでしょうか?

水たまりには、大物が潜んでいそうな気がしまして・・・、

この堰堤も・・・、

次の堰堤も・・・、

その次の堰堤も・・・、

またその次の堰堤も・・・、

ひとつひとつ丁寧に心を込めて?攻めてしまい。


その数、なんと19基・・・。 (私、アホですね~)

1匹たりとも釣れずweep

ついに心が折れました・・・。

Img_1619

気をとりなおして、今日1番期待のM沢に向かいます♪

平日アングラーの特権なのでしょうか?

今日、3本目の支流ですが、先行者は居ませんでした。

うへへへぇheart02

独り占めだなぁconfident


もう堰堤はこりごりと思いきや、この沢の堰堤も攻めてしまいましたね~

釣れませんでしけど~涙

Img_1621

ここのF1は、35m。

写真にうまくおさまりませんが、なかなか立派ですね~

今日は、この上流が見てみたかったのです。

沢屋が好んで入っているようですが、釣人は少ないんじゃないかな~♪

ある、HPだと高巻きに1hもかかったと書いてあったり、途中であきらめたと書いてあったり、とっても興味をそそりますね~

で、早速高巻きしてみると、意外や意外。

つかまる所が、いっぱいあるので30分もかからないで巻けました♪

ホームリバーは、つかまる所が無い場合が多いので、とっても簡単に感じましたね~

しかし・・・、

F1を越えるとすぐにF2なんですが、そこに降りようと高級ザイル(298円トラロープ)を出していると小型のスズメバチの猛攻。。

足元も悪く・・・、ヤバいと思い、すぐに撤退。

いずれにしろ、時間も無いし、思わぬ堰堤攻撃で体力も削られているので、帰る理由があって良かったかな~

もう、釣りをする集中力もありませんでしたね~

Img_1600 Img_1595

Img_1605 Img_1608

山椒以外は名前、わかりませんが、

このキノコ、おいしそうですね~


今日は、お魚さんの顔を見ることはありませんでしたbleah・・・。

Img_1624_2 

帰りに、被災地を視察。。

復旧作業中でした。

偶然、お会いした林業のK村さんの情報ですと、上の林道はしばらくは治せないので入るのは危険との事でした。

ここは、民家があるので復旧を急いでいるんですね~

又、漁協のH本さんが先日、安全が確保されるまで全面禁漁?と言っていたそうです。

K村さんは、現地にいて情報が入るので、開通したら某ベテラン釣師のHPに書き込みするとおっしゃっていました。


早く、開通して欲しいですね~

にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
にほんブログ村

2010年9月13日 (月)

チタンダブルマグ 300 フォールディングハンドル

Img_1544

何年か前に展示品を?%オフで購入しました。(忘れました。。)

アウトドアでの使用はもちろん、家でとっても使いやすいですね〜

ダブルウォールになっているので、夏は氷をいれても 外側に水滴が付きにくく、氷も溶けにくい。

冬は、カップ自体が熱くなりにくく、暖かい飲み物が冷めにくいですね〜

チタン製なので、とっても軽い♪

でも定価で買うと、とっても高いですね〜



関東・甲信越地方で、大雨が降っているみたいですね〜

明日は、電話が殺到するだろ〜なぁ。。


今日は、もう寝よう。。

にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドア用品へ
にほんブログ村

2010年9月12日 (日)

しゃんと

Img_1541

昨日、某テレビ番組で、お好み焼きを作っていました。

それを、ボーっと観ていたら無性にお好み焼きが食べたくなり、行きつけの店に行ってきました。

行きつけといっても、行くのはかなり久しぶりです♪

10年位前??に良く通っていました。

まだ、営業しているのかな??

と思いましたが、看板を見て安心しました。

Img_1540

場所は、相模大野の駅のそばですね~

お店の方の対応が良く気持ちのいいお店です♪

子供連れで店に入ると、荷物も多いし、子供が騒いで他のお客さんに迷惑になりそうなので外食の回数は減り、行ったとしてもファミレスになりがちですが、ここは奥に小さな座敷スペースがあり、お店の方が機転を利かせてスムーズに案内してくれました♪

Img_1530 Img_1531

僕が頼んだのは、そば1玉、男爵MIX-B(ポテト、チーズ、モチ)

嫁様が頼んだのは、そば0.5玉、男爵MIX-A(ポテト、チ-ズ、トマト)

Img_1534

オプションが、とってもいっぱいあって迷いますが、夫婦の好みは似ていて同じような注文ですね~

そんな、時でもさすが“嫁様”、

子供も食べれるようにと、紅ショウガ抜きにしておりました。

僕は、そんな気配り・・・、出来ませんねcoldsweats01

味は当然、激ウマです♪

やっぱり、お好み焼きは、広島風がいいですね~

Img_1528

こんな、ランチメニュ-もあります♪

“牛スタ丼”おすすめですね~、10年前からありましたね~


お近くの方は是非♪

壊滅的・・・。

注:今回の記事の写真は、藤沢のベテラン釣り師Wさんの記事の写真を引用させて頂いております。

Wさん、勝手に引用させて頂いてすみませんm(__)m

Homeriver1

先日の、台風9号の影響は凄まじく、僕が通っている沢は壊滅的状況です。

林道は土砂で埋まっているか、崩れて無くなってしまっているようです。

上の写真は、コンクリートの擁壁のうえが林道ですが、完全に通れません。

沢歩き18”で僕が数時間前に歩いていた場所ですcoldsweats02

Homeriver2

こちらの場所では、擁壁が倒壊し、林道が崩れ、電柱が宙ブラになっています・・・。

Homeriver3

下流部は、土砂で埋まりのっぺりとした渓相に・・・。

大石がちらばる渓相でした・・・。

奥に見える堰堤は、5メートル程の高さがありましたが、股げる程度に。。
4メートル位は土砂が堆積しています…。

右側(左岸)は、林道でしたが、崩壊しています。


こんな状況で不謹慎かもしれませんが、今シーズンの復旧は無理でしょうね。

数年は、入れなくなるのかな??

写真は、普段釣りをしない下流部ですが、上流はどうなっているのかな?

禁漁間近なので、禁漁までは毎週出撃する予定でした・・・。


でも、この日上流で釣りをしておりましたので、被害に遭わなかったのは、幸運でした・・・。


今思えば災害の前兆だったのか、帰りの林道で、土の匂いが立ち込めていました。普段流れ込む、枝沢の色はカフェオレを通り越して、ブラックコーヒー色…の濁流。濁流と言うか、土が流れている感じでした。一枚目の写真の場所でも、そんなブラックコーヒー色の滝が出来ていました。


魚の反応が良かったので、もう少し粘っていたら…、帰りの林道でそこらじゅうに現れる、普段は無い落差のある滝や見たことも無い濁流の写真を撮っていたら…、帰りが遅くなってヤバかったなぁ…。

にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
にほんブログ村

2010年9月 9日 (木)

驚愕・・・。

今、テレビのニュ−スを見ていて驚きました。

昨日、僕が居た場所で土砂崩れで家屋が倒壊し、怪我をされた方がいたそうです。

映像をみると、見なれた車(古い日産の四駆)が引っくり返っていて大惨事に・・・。

ニュースだと詳細は解らなかったのですが、

もしや・・・・。

と思い、ネットで検索してみると、まさに数時間前に僕が居た場所でした。

何度かお話させて頂いたことがある年配の方が怪我をされたようで心配です。

たった数時間前に、僕が歩いていた場所でした。

2010年9月 8日 (水)

沢歩き18 [HOME]

Img_1501

久しぶりに時間がつくれたので出撃してきました♪

天気予報ですと、台風の影響は午後からのようなので13:00位には車止めに戻る計画です。

今回もホームリバーですが、ここは支流が多いので、毎回同じ沢に入っている訳ではありません。お気に入りの支流でも、なるべく1シーズンに1〜2回位しか入らないようにしています。後は、、あまり枝沢を詰めるのは、魚が居なくなってしまうので、自粛していますね〜♪



いつものようにFM横浜(84.7MHz)を聞きながら車を運転していると、ドリカムの未来予想図が流れて来ました。この曲は、昔付き合っていた彼女がよくカラオケで歌っていた曲でしたので、いまでもこの曲を聴くとその彼女を思い出しますconfident

いまでも、その彼女のことが好き・・・。



・・・な訳はありませんがbleah

とってもナツカシーなぁ〜

なんだかほろ苦いですね〜・・・



・・・そんな話はさておき・・・、


現地に、4:00頃到着すると既に雨が降り出しておりました。

先行者は居ないし、まだ日の出前なので仮眠して、のんびり歩き始めたのは、5:00頃でした。

Img_1492

今日は、台風の影響を受けそうなので、急激に増水はしない上流部で、右岸左岸どちらからでも脱渓できる区間をめざします。

この時はまだ小降りだったなぁ〜

Img_1498

2時間程、歩いてようやく今日の目的地に到着しました。

この頃、ちょうど雨脚が強まってきましたcoldsweats01

Img_1503 Img_1507

着替えて、入渓する頃には、まさに土砂降りgawk・・・。

サクサクっと釣ってすぐに帰ろ〜っと♪

魚は“激”好反応でした♪

でも、使い慣れていないNEWミノーで遊ぼ〜かな〜と、無造作に投げてみると、尺クラスのチェイスがっ!!!!!!!

ぬぉぉぉぉぉぉぉぉっ!!!!!!! 

大興奮っ!!!!!!!


・・・・。

フッキング出来ませんでした。。

岩魚でしたね〜


使い慣れたミノー投げとけばヨカッタな〜(言い訳です♪)



あまりの土砂降りで、危険と判断し、30分程で納竿しました。

ちなみに往復の歩き時間は、約4時間ですね〜

釣り時間、短っ・・・。

まあ、べつにいいですけどね〜涙

Img_1505

防水デジカメじゃないので、あまり写真撮れませんでした〜

帰りの“林道”は、濁流になり、随所に滝が現れて小規模な土砂崩れ、落石がありました。

ホームですので、それなりに危険個所は把握しているつもりですが、自然の脅威を感じました。

帰宅後、国土交通省のテレメータ雨量をチェックしてみると8:00〜10:00の累計が142mmでした・・・。

ハンパねぇ・・・。

皆さんは、大丈夫だと思いますが、大雨の時の山歩きはやめましょう♪

にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
にほんブログ村

2010年9月 5日 (日)

HAGLOFS COBRA JACKET

Img_1471

最近、釣りに行けないのでブログネタがありませんね~

ちょっと放置気味です。

そ~んな時、僕は、アウトドア系の服、小物が好きなので紹介します♪

Img_1473

これは、“HAGLOFS”の“COBRA JACKET”です。

アークやパタに飽きてきた・・・???

(飽きる程、持っていませんが、つまり“新し物”好きなんです。)

ので、あまり人の持っていないカッケー山系の服無いかなぁ~

と思っている時に行きつけの“WILD-1”で発見・・・。

(いつも、こんなパターンですcoldsweats01

タグに日本語訳が無いので、詳細は不明ですが、ソフトシェルみたいな感じですね~

確かスウェーデンのブランドですが、中国製です。。

最近、どこのメーカーも中国製ばかりですね~

Img_1466

これは、昔買った“KAVU”の“ストラップキャップ”です。

このキャップ、好きなのでいっぱい持ってますcoldsweats01

通常、コットン製ですが、これはナイロン製。

今では無いカラーですね~

ボロくなって来ましたが、気に入ってます♪

Img_1469

そろそろラストスパートで、釣りに行きまくりたいけど・・・。

何回行けるのかな~

にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
にほんブログ村

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

フォト
2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ