« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月

2010年12月31日 (金)

ほろ苦い。。。

Img_2399_2

「ゆずが実るのですね。ゆずのシャ−ベットや砂糖ずけを楽しんでほしいですね。
砂糖ずけは皮も実も一緒に薄切りにしてグラニュ糖を適量ぶっかけてそのまま食べるだけですが、ほろ苦い大人の味がするのですわ。」





先日、渓流の大先輩である高崎さんに上記のコメントを頂いて以来。



“ほろ苦い大人の味”が、気になっておりました。



そこで、ゆずをもらってきて早速試してみました。

Img_2395

もっと、薄切りにしたほうがよかったのでしょうね。。。



コレにグラニュー糖をぶっかけるだけです。



簡単、男の料理???ですが、結構イケます♪



“ほろ苦い大人の味”ですね〜





今年は、ブログでの出会いが広がり、渓流仲間ができました。

ブログやってて良かったなぁ。。。

こんな、ブログですが訪問して頂きありがとうございます。

来年もよろしくお願いします。

2010年12月29日 (水)

つりおさめ。。。

Img_2383

“相模の釣師”さんより、お誘いを受け♪

渓流釣師の皆さんと管理釣り場に行ってきました。



参加メンバーは、相模の釣師さん、masuturiさん、TABOさん、I氏さん、と私の5名です。

午前7時位に現地集合との事で、皆さんをお待たせしてはいけないと思い、少し早めの5:10分頃に家を出て、予定通り6:30位には“現地付近”に到着しておりました…。



ところが…、ナビ通りに進もうとするも、明らかに車幅より狭い道を進もうとさせています…。



むむむ…?

これは、通れないだろうなぁ…。



・・・・と、ウロウロすること約30分。

ついに諦め。。。

相模の釣師さんにヘルプコール。



釣師さんは現地に着いていたにも関わらず、迎えに来て頂いてしまいマシタ・・・。

メンドクサイ奴ですいません・・・sweat02




Img_2373

既に到着されていた、masuturiさんとのご挨拶を済ませ、早速釣り開始♪



渓流上級者のお二人、今日は渋いと言いながらもサクサク釣ります。。。



僕はというと・・・。

ノーバイト、ノーフィッシュ。。。



あれぇ?釣り堀ってこんなに釣れないの???



ここで、釣師さんからアオリが入ります(笑)

「向こうの小学生も釣ってるゾー」

「次は、K(僕)の番だナー」



しかし、なかなか釣れません。。。

(もっと釣れると思っていましたね〜coldsweats01…。)




と・・・、ひたすらキャストとリトリーブを繰り返していると・・・、




ラインから伝わる生命反応♪




き…、きたぁ♪




はやる気持ちを押さえつつも、絶対にバラさない様に、必要以上の大合わせで…!!!!!




とぉりゃぁぁ・・・・???

P1040818

カモ(鳥)でした・・・。



ごめんな〜


わざとじゃないからなぁ〜

(わざと掛けれるほど、キャスト精度高くないです。)




ここいらで、渓流釣師としての魂を売り(笑)、なにがなんでも釣ってやるぜ〜的な、考えが生まれ、相模の釣師さんが使っているペレスプ?なるエリア専用スプーンを売店で購入♪


けっけっけshine




・・・・・そうして僕にもやっとのことで、ラインから生命反応♪



今度は魚類だぜ〜♪


とぉりゃぁぁ・・・・。



またまた、大げさに合わせを入れてみると・・・、軽っ。

来シーズンを意識して渓流サイズ(7寸位?)のニジマスでした。。。



その後も、なかなかスレタ娘達には相手にしてもらえず…。


足元に居る弱ったニジマスにも逃げられる始末。。。
(しかも、それを釣ろうとしてた僕…。渓流釣師の魂は、先ほど売却済み…sweat02





今日は、ダメだな。。。



車にカメラを置いて身軽にし、またキャスト練習するかな〜



・・・・・と、車から釣り場へ戻り、ルアーを投げるとここで重い反応♪

カメラ置いてきちゃったのに、ここでかよ〜(涙)

P1040833

来シーズン一般渓流で、釣れたらいいなぁ〜

サイズの岩魚でした。

(写真は、相模の釣師さんに頂きました。)



釣果は、???…。でしたが、渓流釣師の皆さんと色々なお話できて楽しかったですね〜。

相模の釣師さん、masuturiさん、TABOさん、I氏さん、今日はありがとうございました



また、お会いしましょう〜

2010年12月23日 (木)

2010シーズンまとめ。。。

釣りは、渓流のみ…。



ハンドメしない…。(できない)



管理釣り場にも行かない…。



釣りメインのブログですが、最近釣りネタがありません。。。

という事で、無理やり釣りネタです。



2010シーズンのまとめ的な。。。

・アイゼン忘れちゃった編

・とっても寒かった編

・乱○パーティ!?編

・死ぬかと思った編1

・ルアーロッドでフライ編

・とってもキレイだった編

・結構、奥まで行ってみた編

・死ぬかと思った編2

・AWAYに行ってみた編

・友達(先輩)できた編



すべて思い出深いのですが、その中でも厳選!?してみました。



特に、ホームリバーが壊滅的ダメージを受けた“死ぬかと思った編2”は、後から災害の規模を知って驚きました…。

ホームリバー壊滅前の最後の釣り人は、この日P沢にいた私と、H沢にいたT代さんだったみたいですね〜

多少の大雨でも、林道にさえ戻れば、大丈夫という考え方を覆されましたね〜coldsweats02…。



今年は、諸事情であまり行けなかったけど、来年はもっと行けるかなぁ。。。


2010年12月22日 (水)

YOKOHAMA ANPANMAN♪

Img_2328_2

気が付けば、今年ももう終わりです。。。



ということは、あと2ヵ月程で解禁ですね〜



シーズンに入ると、釣りに行きたくなっちゃうので・・・、今のうちに家族でおでかけです♪





Img_2331_2

ここは、横浜ランドマークタワーに程近いので、よく見えますね〜

今日は、いい天気だな〜





Img_2342 Img_2341

今日は、寒いと思ってライトウエイトR4とスコーピオンJKTをレイヤリングしてきたけど、暑すぎるな〜





Img_2319 Img_2334

ここに着くまでは、起きてるんだか?、寝てるんだか?、わからない位?、活性が低かったのに、着いた途端に活性が上がり、爆裂状態?(笑)

こどもってわかりやすいなぁ〜





Img_2336_4 Img_2340_4

とってもシャイな私。。。



誰かに、写真を撮ってもらいたかったけど、声をかけれず・・・。



家族写真は施設内の写真館で撮りました♪



驚きの値段(高い)だったなぁ〜汗



今日は、電車で行動しましたが、子供(約11kg)をほぼ一日中おんぶして駅の階段や歩道橋を登り降りすること数十回。。。

久しぶりに、山奥にはいる為のトレーニングになりましたね〜




しかし、世の中のママさんの子育てパワーはすごいなぁ〜

2010年12月19日 (日)

ドイツなめし平首輪♪

にほんブログ村  本流・渓流ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

Img_2268_4

大阪の瀬川製作所というメーカーの中型犬用の首輪です。



もちものには、それなりにこだわってしまう私。。。

マイクの首輪にも、少しこだわりがあります。



その、こだわりとは・・・、



①耐久性(もちろんあるほうがいい。)

②デザイン(カワイラシ過ぎない。)

③値段(安すぎず、高すぎず。)



それだけの事なんですが、探してみるとなかなか見つかりません・・・。

大型ホームセンターをハシゴし、ペットショップを見にいってもなかなか無い。。。

そんな時に、ダメモトでサビレタ(失礼。。。)ホームセンターで見つけたのがコレ♪

Img_2269_5 Img_2271

写真(右)の能書きの通り!!!!!

スゲー、いいものです。

狙いすぎたデザインが多いなか、これはシンプルで飾り気無し♪

私には、そこがたまりませんね~

これで値段は、約1,500円。

実は、リピーターなんですが、今回は黒にしました。

茶色の方がカワイイんですが、雨で色落ちすると、白い毛に色がうつってしまうんです。

黒なら、色落ちしても目立たないんじゃないかな~



禁漁中は、釣りネタが無いので、お気に入りアイテムの紹介ばかりですね~笑。。

にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

2010年12月17日 (金)

JYTTE ウールキャップ

Img_2257

今回は、JYTTEというメーカーのウールキャップです。



よく行く店のブログをみていると、またまた珍しいものを発見。。。



とりあえず、会社帰りに寄ってみるかな〜、と早めに仕事を終わらせ最寄りの駅から歩いて向かっていると、この店の店員さんとバッタリ遭遇。



僕「ど〜も。今日店開いてます??」



店員「あ、今閉めて来ちゃったんですけど、ど〜ぞ。開けますよ〜。」



お言葉に甘えさせていただき、一緒に歩いて店に行きました。

嫌な顔ひとつせず、いいひとだな〜confident



店に着き、早速目当てのキャップを見せてもらうも・・・、



値段を聞いてビックリ。。。



高い・・・。



ニットキャップにこの値段は出せないな〜

と、第二候補のものを見せてもらうと、値段はお手頃でした。

わざわざ、お店をあけてもらったということもあり、すぐに購入。

(ホントは、迷いましたケド・・・)

Img_2259

店のHPより→

アイダホのブランドJYTTEの高級ウールキャップです。BIG SKY MONTANAというデザインになっています。定価も非常に高く、こういった文字の入ったタイプは別注品なので非常に珍しいです。モンタナが好きな方、これからのシーズンにいかがでしょうか。



モンタナとは→

アメリカ北西部にあるモンタナ州は、カナダとの国境に接し、日本の国土とほぼ同じ広さを持ち、またの名を「ビッグスカイカントリー(大空の地)」とも呼ばれています。その青く大きな空の下におよそ85万人の州民が住み、2つの国立公園、ロッキー山脈、7つの国立野生動物保護区などが点在しています。州の主要産業は、農業、天然資源生産業、観光業、木材・製紙業。中でも観光業に関しては、開発されていない美しい自然に引かれて訪れる旅行者が年々増加しています。モンタナ州は1889年の11月8日に合衆国の一州と認められ国内で4番目に広い州となりましたが、モンタナ州の東部は平野、中央部は平野と山々、西部は山々と谷からなり、東西に非常に変化に富んだ景色を作り出しています。州はさらに6つに分けるカントリーがあり、それぞれに個性をもっています。旅行者は、それぞれの興味でカントリーを選ぶことができますが、どこへ行っても雄大な自然が迎えてくれるでしょう!



私は、モンタナ好きというよりも、ただのアメリカ好き(カブレ?)ですね〜

2010年12月14日 (火)

ひらきっぱなし

Img_2252

はじめから~♪



全開で~



行けるとこまで~♪





山奥を目指すために、そろそろ始動開始しなきゃなぁ。。。



どこかの林道、歩きにいくかなconfident





ブルーハーツ好きです。(クロマニョンズか?)

2010年12月13日 (月)

ARC'TERYX ARRO22

よく行くお店のブログをみているとオモシロイやつが紹介されていました。

アロー22は、街で使っていると、誰かとよくカブルので、下取りに出し、買い替えしてみた。



左が、手放した通常のもの。右が、今回紹介するプロト?のもの。

Img_2221 Img_2236

Img_2222_3 Img_2237_3

正面から。

刺繍の角度がちがいますね~

大きさが違うのは容量の違いか?

前にもっていたのは、アロー16だったのかな~?

Img_2226 Img_2243

Img_2228 Img_2245

裏側は、通常のもの(左)よりもリッチな造りになっています。

ちなみに、左はアジア製。右は不明ですが、おそらくカナダ製らしいです。

Img_2225 Img_2247

Img_2231 Img_2242

Img_2233 Img_2248

細かい部分があったり、無かったりして造りが違いますね~

パソコンでみるとすべて左側が通常のものです。(携帯でみると違うのかな?)

Img_2229 Img_2238_2

Img_2230_2 Img_2239_2

Img_2232_2 Img_2240_3

やっぱり、右のほうが、試験的(プロト?)っぽく、試行錯誤してる感がありますね~

ニセモノ?なら本物に似せるだろうし、なんなんでしょう???

2010年12月12日 (日)

星の降る夜に。。。

アウトドアブログへ
にほんブログ村

Img_2187

ブログで、とってもお世話になっている高崎さんのお誘いで、忘年会(野宿)に参加させて頂きました♪



アウトドアに憧れながらも、結構インドア?な私。。。



野宿と言えば数年前、シュラフを買った時に嬉しくて、丹沢湖畔に泊まった位なので、実質初めての野宿になります。。。



(あ・・・、もっと前に河原で野宿しようとして挫折したことあったな〜。ガス銃で撃ち合いしたなぁ〜。偶然にもその時と同じ場所だった気がするなぁconfident。)



回想は、さておき・・・。



冬の野宿。。。

凍死してしまうんじゃないかなぁ・・・。

不安もありましたが、初めての経験。

楽しみだぁconfident

Img_2190

遅れて到着すると、すでに漢(オトコ)達が集まっておりました。



ほとんどが初対面の方で、年齢もバラバラでしたが、同じ趣味を持つもの同士、すぐに打ち解け、とくべつに気を使うような事はありませんでしたね〜(失礼ですねcoldsweats01

Img_2189

取れたての、自然薯。アオリイカ。馬刺し。等‥

高級食材をたらふく堪能させていただき。



鍋、朝食のリゾット・ラーメン等‥

ご馳走させていただき。



エギングの、魂の?シャクリ方を伝授していただき(笑)



さらには、料理のお手伝いをしているフリをさせていただき・・・。



いただいてばかりで、とっても恐縮でしたが、

最高の忘年会でしたね〜

Img_2191_2 Img_2193

高崎さん、熊さん、相模の釣師さん、ヒロキチさん、ありがとうございました。

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

2010年12月 7日 (火)

カワイイヤツ。。。

Img_2148

今日は、勤め先の忘年会でした。

家族には遅くなるので、先に寝ていいからね~

といいながらも、帰宅して話し相手が居ないのは、ちょっと寂しかったりします。



この時間で更に酔っぱらっていても、日課の散歩には連れて行くので、

外に出ると彼はいつものハイテンションで迎えてくれました♪

せめて、うん●だけでもさせなきゃなぁ~

と、歩き出すと空き地ですぐにブリブリ。。

親孝行(飼主孝行?)だなぁconfident



帰宅してこんなに喜んでくれるなんてカワイイ奴だなぁ~



酔っぱらいは、も~、寝よ~

2010年12月 5日 (日)

F8 patagonia R4

にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドア用品へ
にほんブログ村

Img_2141

何故か、写真が綺麗に撮れません。。

写真って、難しいなぁ。。。



今回は、patagonia のR4ジャケットです。

重ね着する事を考えなければ、最強のジャケットだと思います。

厚みがあるので、シェルと重ね着すると動きづらいのと、暑くなりすぎてしまいますが、とにかく暖かいです。

関東地方(街)では、これ1枚あれば冬が越せると思いますね~

Img_2143

しかし、写真がうまくとれん・・・。



定価は何と、35,000円位です。たかが?フリースと考えると買えませんね~

私は、いつも古着で探すので、定価で服を買うことはほとんどないですね~。

R4は、オークションでも、だいたい18,000円位?、良く行くアウトドア専門の古着屋でも、26,000円位もシヤガリますので、私が買った値段12,900円(税込)は安かったなぁconfident

Img_2144

“36101F8”って書いてあるけど、2009年秋冬モデルなのかな~???



↓↓メーカーの能書きは、こんな感じです↓↓




外にいながらにして、骨まで凍みるような冬の風を避ける方法はあるでしょうか。パタゴニアのフリース製品の中で最も保温性に優れたこのジャケットが、その難題にお答えします。長短の繊維を混ぜたハイロフトのR2素材(リサイクルポリエステル40%を使用した7.4オンス・ポーラテックサーマルプロ)を内側に、13.5オンス・ポリエステルベロア(ポーラテックウインドブロック)のフリースを外側に配置して、その間に伸縮性のある防風性ラミネートを挟みました。温かく、しかも動きやすいので、単独でもシェルの下にレイヤリングしても着用可能です。肩に縫い目がないのでバックパックを担いでいるときも快適。チェストポケットを1つ備え、高めに配置した2つの隠しジッパー式ハンドウォーマーポケットはハーネス着用時にもアクセスできます。裾はドローコード付き。「つなげる糸リサイクルプログラム」によりリサイクル可能です。

【カラー】
BOB158(ブラックw/ブラック)、OVE761(オリビン)
CHB491(チャンネルブルー)、HEN686(ヘナブラウン)
FGE961(フォージグレー)

【サイズ】S、M、L(USAメンズサイズ)
<Sサイズ>胸囲:91~97cm、首回り:38~39cm
<Mサイズ>胸囲:99~104cm、首回り:39~41cm
<Lサイズ>胸囲:107~114cm、首回り:42~43cm
レギュラー・フィット

【重量】782g
【生産国】コロンビア製
【素材】
R4素材:片面起毛R2(7.4オンス・ポリエステル(ポーラテックサーマルプロ))にラミネートした、13.5オンス・ポリエステルベロア(ポーラテックウインドブロック)。「つなげる糸リサイクルプログラム」によりリサイクル可能

【仕様】
・外側はベロアフリース
・フルストレッチのポーラテックウインドブロックをラミネート
・内側には保温性に優れたハイロフトのR2素材を使用
・ジッパーを包み込むように折り返したジッパーガレージ付きのチンフラップによりあごへのあたりが快適
・フロントジッパーの裏側にフルレングスのサプレックスナイロン製ウインドフラップ付き
・肩に縫い目がないのでバックパックを担いだときも快適
・外側に隠しジッパー式チェストポケット付き。高めに配置した隠しジッパー式ハンドウォーマーポケットはハーネスの着用に対応。伸縮性をもたせた袖口。ドローコード付きの裾

2009年秋冬モデル

にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドア用品へ
にほんブログ村

2010年12月 4日 (土)

Little wing

にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドア用品へ
にほんブログ村

Img_2126

相田 義人氏作のカスタムナイフです。



今では欲しいものはほとんど買えませんが、独身の頃はsweat02・・・。



・・・。



これはそ~んな頃に、手に入れたものです。

某オークションで、定価の半額近くでゲットしました。

一生ものと考えると、そんなに高くはありませんね~

たしか、リトルウイングというもので、ハンドル材は、ハニーボーン?だったかな~???

レザーシースは、特注で厚めに造られているみたいです。

Img_2127

小型のナイフですが、渓流釣りで使ったり、家で果物を剥いたりするこれくらいで、十分ですね~

この位のサイズが一番実用的で、これさえあれば特に不便に感じることはありません。

大は小を兼ね・・・、ないとおもいますね~



万一、熊に襲われて防衛の為、使うには、ちっちゃいですが・・・。



禁漁中は、こ~んなネタばっかりですcoldsweats01

にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドア用品へ
にほんブログ村

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

フォト
2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ