« ひらきっぱなし | トップページ | ドイツなめし平首輪♪ »

2010年12月17日 (金)

JYTTE ウールキャップ

Img_2257

今回は、JYTTEというメーカーのウールキャップです。



よく行く店のブログをみていると、またまた珍しいものを発見。。。



とりあえず、会社帰りに寄ってみるかな〜、と早めに仕事を終わらせ最寄りの駅から歩いて向かっていると、この店の店員さんとバッタリ遭遇。



僕「ど〜も。今日店開いてます??」



店員「あ、今閉めて来ちゃったんですけど、ど〜ぞ。開けますよ〜。」



お言葉に甘えさせていただき、一緒に歩いて店に行きました。

嫌な顔ひとつせず、いいひとだな〜confident



店に着き、早速目当てのキャップを見せてもらうも・・・、



値段を聞いてビックリ。。。



高い・・・。



ニットキャップにこの値段は出せないな〜

と、第二候補のものを見せてもらうと、値段はお手頃でした。

わざわざ、お店をあけてもらったということもあり、すぐに購入。

(ホントは、迷いましたケド・・・)

Img_2259

店のHPより→

アイダホのブランドJYTTEの高級ウールキャップです。BIG SKY MONTANAというデザインになっています。定価も非常に高く、こういった文字の入ったタイプは別注品なので非常に珍しいです。モンタナが好きな方、これからのシーズンにいかがでしょうか。



モンタナとは→

アメリカ北西部にあるモンタナ州は、カナダとの国境に接し、日本の国土とほぼ同じ広さを持ち、またの名を「ビッグスカイカントリー(大空の地)」とも呼ばれています。その青く大きな空の下におよそ85万人の州民が住み、2つの国立公園、ロッキー山脈、7つの国立野生動物保護区などが点在しています。州の主要産業は、農業、天然資源生産業、観光業、木材・製紙業。中でも観光業に関しては、開発されていない美しい自然に引かれて訪れる旅行者が年々増加しています。モンタナ州は1889年の11月8日に合衆国の一州と認められ国内で4番目に広い州となりましたが、モンタナ州の東部は平野、中央部は平野と山々、西部は山々と谷からなり、東西に非常に変化に富んだ景色を作り出しています。州はさらに6つに分けるカントリーがあり、それぞれに個性をもっています。旅行者は、それぞれの興味でカントリーを選ぶことができますが、どこへ行っても雄大な自然が迎えてくれるでしょう!



私は、モンタナ好きというよりも、ただのアメリカ好き(カブレ?)ですね〜

« ひらきっぱなし | トップページ | ドイツなめし平首輪♪ »

道具紹介」カテゴリの記事

コメント

かっこいいニットキャップですね~
私は100円のにっと帽と安物の偏光グラスしか
買いません・・・・

必ず失くしてしまうので・・・・泣

相模の釣師さん

実は私も、すぐに無くしてしまいますcoldsweats01…。


偏光グラスは、目が悪いので、メガネに付ける安い奴ですよ〜

度入りの偏光グラスは、高いし、コンタクトレンズを入れて、普通の偏光グラスを掛ければいいんですが、ビビりなので、コンタクト入れられないんです…。

でも、安い偏光グラスは、暗い沢や、曇りの日に見にくいので、いつかは高い偏光グラスが欲しいですね〜

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1213000/38118617

この記事へのトラックバック一覧です: JYTTE ウールキャップ:

« ひらきっぱなし | トップページ | ドイツなめし平首輪♪ »

フォト
2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ