« メンテナンス [沢靴] | トップページ | 沢歩き11.5 [信州遠征1日目-2] »

2011年8月20日 (土)

沢歩き11 [信州遠征1日目-1]

P8170007

最近は、精神的に極限というと大げさなような、大げさではないような、日々を過ごしています。。。

夏休みは、全部忘れて、遊びまくってやるゼ~~

P8170011

今回は何と!

人生初の日帰りでは無い、1泊遠征に行って来ました♪

今回も、原人こと?相模の釣師さんに同行させて頂きました~

1日目に向かったのは、岩魚の聖地?木曽川水系の某支流です。

ここの漁協の支流の数は、スゴイですね~

一生掛けても、制覇出来ないんじゃないでしょうか?

漁協が、水系一貫という考えで、水系の最上流部から河口部までをひとつとし、その水系全体で考え維持・管理しているそうです。

スゲ-なぁ。。。

P8170016

入渓すると、増水・濁りで釣り的にはナカナカ厳しい感じでした。

後で、地元の人に話を聞くとここ10日間くらい濁りがとれないそうです。。。

P1060967


入道雲が発生していて、天候にも不安があり、退渓ルートを気にしながら慎重に釣り上がります。

ちなみに、釣師さんは、いつも先行を譲って下さります。

そして、僕の後ろからでも、普通に釣ります(笑)。。。

P8170018_2

そうして、沢歩きって最高だなぁぁ。

と、思いながら昼飯を食べていると・・・、

P8170020

何故か、急激に水位が下がり、濁りが強くなって、木の葉やら小枝が流れて来ました。

むむむ?

鉄砲水の前触れか???

上流に人工施設の無い源流部なので、この異変はヤバイ???

安全第一。

スグに片づけて、退散しました。

この支流では、僕のカメラに納まった生物は、釣り師さん以外、カナブン一匹のみ♪

うへへへへへ♪     続

« メンテナンス [沢靴] | トップページ | 沢歩き11.5 [信州遠征1日目-2] »

渓流釣り」カテゴリの記事

コメント

谷は怖いよね。
でも好判断だったね。
ところでこの沢の状況はどうなったのかしら?

2日目のレポ早く上げて下さいね。

さすがに私も焦りましたね~あの急な濁りは間違いなく
土砂の影響です。
水位の現象もとても焦りましたね♪

いつかヤマトイワナの聖地に、また行きましょう!

>高崎さん

黒部のレポ拝見させて頂きました。

臨機応変な対応で、とても参考になりました。

私の最終目的(夢)は、山で釣りして、うまいもの食べて、酒飲んで寝ることなので、高崎さんの山遊びが羨ましいですね。

>相模の釣師さん

あれは、ビビリましたね~

源流はどうなっているんでしょう???

来月に1回行けたらいいですね~

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1213000/41292510

この記事へのトラックバック一覧です: 沢歩き11 [信州遠征1日目-1]:

» 信州釣旅 木曽川水系編 [いい釣夢気分!]
待ちに待った信州遠征の日がやってきた、私の日程と同行するルアーK君の日程が 直前まで決まらず、ようやくこの日を迎えた。 渓泊(テント泊)、車中泊にするか直前まで悩んだが、結局安く泊まれるホテルを見つけ 一安心・・・・・ 当日、早朝4時過ぎにルアーK君が相模の自宅にやってきて乗合で中央道へ向かった 木曽川と言えば、言わずと知れたヤマトイワナ、タ..... [続きを読む]

« メンテナンス [沢靴] | トップページ | 沢歩き11.5 [信州遠征1日目-2] »

フォト
2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ