« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月

2012年10月31日 (水)

MAG-LITE “LED化”

Dsc_0932


マグライトのD.CELL2(単1×2)です。

とにかくタフな所が気に入っています。

(お気に入りの物は、2個同じものを持ちたくなる性分です。。。)

普通に使っている分には、まず壊れないので一生ものと言ってもいいかも知れません。

ライトまにあ?である私は、色々な物を使いましたが、似たような中国製のものを使っても直ぐに壊れてしまうので、結局マグライトに戻ってくる?訳です。(笑)







Dsc_0940


Dsc_0941


写真では、よくわかりませんが、大事に使っていますが、落としたりして傷だらけです。

重量が重いので、落としたりすると、攻撃力?高めです(笑)

アメリカの警察では、警棒代わりに使っているとか?耳にしますね。









Dsc_0936


ただ、昔から持っている為、現在の様にLED仕様ではないハロゲンランプ?(右側)では、なんだか暗くて、古く見えてしまいますね。。。

(左側は、既にLED化してます。)








Dsc_0937


そこで、電球をLEDにすれば、まだまだ現役バリバリ?にリフレッシュできる訳です。

(この電球、今では手に入りにくい?みたいです。)








Dsc_0938


明るさの違いは、一目瞭然です。

これで、また愛着が沸いてこれからも使い続けることができます♪


おしまい

2012年10月29日 (月)

ワラサー


Img_1006590_32048040_41

※画像は相模の釣り師さんのブログより引用。(この魚種ですよね?)






相模の釣り師さんより、ワラサを頂きましたので、早速いただきました♪


普段、家で魚を捌くという事をしませんので、子供の教育(食育)にも役立つし、なにより美味しいので、家族にも好評判です♪







Dsc_0920_2


今回は、クックパッドで検索した、ポキという料理と







Dsc_0921
あとは、思いつき?で造った、鰹のタタキならぬ“ワラサのタタキ”にしてみました♪



これが、大正解!

ホントに、美味しかった!



食に、うるさいめんどくさい(笑)、娘にも大好評で、ワラサのタタキは、ほとんど娘(3歳児)一人で完食してしまいました。

もちろんポキも美味しかったですよ~

娘がこんなにがっついてくれるなんて、とっても意外でしたが、それほど美味しかったです。





相模の釣り師さん、ありがとうございました!

(またください~笑)

2012年10月28日 (日)

Alpha Light 500

Dsc_0901


禁漁に入って、すっかり活性が落ちていますね。(私の)




久しぶりに更新です。


更新と言っても、メモ代わりで特に内容はございません.....w


以前から、愛用している寝袋は、イスカの“スノートレック1000”というモデルで、初めて寝袋を買う時に何を基準に選べばいいのかわからず、-10度まで使えるというのでこのモデルを選択しましたが、車中泊やキャンプ場でのキャンプで使う事を想定しているようで、持ち歩くには重くて(2キロ位?)小さくたためないので、いずれ山の中で釣りをしながら持ち歩くことを想定する使途が違っているので、当然使えません。

そこで、春から秋頃まで(釣りが出来る期間)使えて、ザックに入るものを安く買えないか探していたところ、“アルファライト500”なるモデル(旧モデル)が定価の半額(USED)ででていたので落札してみました。


春秋の中級山岳や夏の3000mクラスの山岳縦走に最適のモデルです。濡れに強い500gの化学繊維わたを瓦ぶき構造で縫製しました。優れた保温性とコンパクトな収納は夏の北海道バイクツ-リストの方々にも人気です。
■参考使用温度:2℃ ■生地:表/ナイロン100%・裏/ナイロン100% ■中わた:500g(Micro Lite) ■最大長:82(肩幅)×207(全長)cm ■収納サイズ:φ18×34cm ■カラ-:レッド

Dsc_0904

寝袋のUSEDは、嫌だな・・・

と思いながらも、状態が良く使用回数も少なそうでしたのでいい買いものができたと思います。

 

個人的に、化学繊維のタイプのほうが、取扱いに気を使わなくていい気がするので、化学繊維のモデルにしてみました。

山で、いつ使う日が来るのかわかりませんが(笑)、災害時等にも使う事が出来るのでいいかな。


おしまい

2012年10月17日 (水)

沢靴メンテナンス.....

P1010002

禁漁に入ったので、沢靴をメンテナンスしてみました。

今年、8回目の釣り(沢歩き8)の時にデビューさせたので、これを履いて丁度10回釣行したことになります。





P1010004


底の減りは、フェルトと比べて一目瞭然ですね。

摩耗という意味では、ほとんど減っていません。

使用後に洗うのも、フェルトに比べて楽です。






P1010006


P1010008


修理前。。。

10回しか履いていませんが、移動距離は多い時で往復15Kmを越えるという過酷な使用環境のせいか、縫い目は、以前履いていたモンベルの靴同様に、切れてきました。

おろすまえに、ボンドでコートしてしまえば、長持ちするという人もいますね。









P1010013


P1010011

修理後。。。

今回は、迷いましたが、結局愛用の“セメダインスーパーXクリア”で直しました。

見た目は、イマイチですが、靴を長持ちさせるのが目的なので、これで良し!

おしまい

2012年10月11日 (木)

沢歩き17 [某沢]

Pa100197


今シーズン最終釣行に行って来ました♪

加齢とともに、時間が経つのが早く感じる様な気がしますね。。。






Pa100174


相模の釣師さんにご一緒させて頂きました。









Pa100195

張り切って早朝から行きましたが、寒くて水温も低く、魚の活性はイマイチ....

たまに、追ってくる魚は“真っ黒”に変色?しています。








P1100725

寒さで、私の活性もイマイチ?!

なるべく濡れないように、遡行しました。








Pa100177

そうして、ようやく釣れたメダカ(岩魚)  

その後、同サイズを追加して、今シーズン最終釣行を終えました。。。  涙....









Pa100190


最後は(も)貧果でしたが、今年は17回も渓流に行けたし、怪我・トラブルも無くシーズンを終えられたので、良かったです。

名残惜しくて、景色を目に焼き付けるように、何度も振り返りながら、沢を下りました。




相模の釣師さん、今シーズンもたくさん遊んで頂きありがとうございました!

また来シーズンもよろしくお願いします!








ヒットルアー:Dインサイト44

2012年10月 8日 (月)

沢歩き16 [丹沢某沢]

Pa070145


今年、16回目の渓流釣りに行って来ました。

禁漁に入った渓流も多いと思いますが私の通う、丹沢の渓流のやまめ、イワナ、にじますの遊漁期間は3月1日から10月14日までなんです。





P1100686_2


小雨の降る中、私の知っている沢に相模の釣師さんをご案内♪

(去年も、雨で寒い日でしたね。。。)






Pa070142_4

峪深い沢の源流に行きたかったけど、天候が悪いので断念して、支流の下流で遊びました。

釣果よりも、家に帰ることが最優先です。

(そんな天候でも、ここに来たのは禁漁が迫っているからです。。。)





Pa070133



入ってスグに釣れた“泣き9寸”の岩魚。。。








Pa070129


瞳がとっても印象的でした。

(同じ魚の写真です)






P1100699*相模の釣り師さんが焼いた肉







その後、雨が強くなってきたので、安全な場所まで戻ってから飯食って帰りました。

寒かった!

ヒットルアー:Dインサイト

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

フォト
2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ