« ビーニー | トップページ | ARC'TERYX “MAKA1” »

2013年1月14日 (月)

どんと焼き.....

Dsc_1088


子供に日本の伝統的な体験をさせるべく、自治会主催の“どんと焼きに”行って来ました。








以下↓ 引用です。

「どんど焼き」とは小正月(こしょうがつ=1月15日)の行事で、正月の松飾り・注連縄(しめなわ)・書き初めなどを家々から持ち寄り、一箇所に積み上げて燃やすという、日本全国に伝わるお正月の火祭り行事です。神事から始まったのではありましょうが、現在では宗教的意味あいは少なくなっています。

 

一般的には、田んぼや空き地に、長い竹(おんべ)や木、藁(わら)、茅(かや)、杉の葉などで作ったやぐらや小屋(どんどや)を組み、正月飾り、書き初めで飾り付けをしたのちそれを燃やし、残り火で、柳の木や細い竹にさした団子、あるいは餅を焼いて食べるという内容で1月15日前後に各地で行われます。

 

どんど焼きの火にあたったり、焼いた団子を食べれば、その1年間健康でいられるなどの言い伝えもあり、無病息災・五穀豊穣(むびょうそくさい・ごこくほうじょう)を祈る民間伝承行事です。



Dsc_1087


備蓄の非常食で調味期限が迫っている物を頂いたり、団子を焼いて食べたり、餅つきしたり、家族で楽しめる行事でしたよ~

段取りしている自治会の皆さま、お疲れ様でございました。

(いつか自分にも順番が来るのか?)


正月気分もこれで終わりですね~

« ビーニー | トップページ | ARC'TERYX “MAKA1” »

オデカケ」カテゴリの記事

コメント

懐かしいな~
りんごや餅を焼いたっけな~焼き芋やったな~

昔は子供多かったしな~

そちらでも、どんど焼きをされたんですね。
子供が小学生になれば、いやでも順番が回ってきますよ。
人それぞれありますが、子供といっしょに準備をしたりどんど焼きをするのは、結構楽しいものです。
私が係りの時は、お神酒と称してお酒もいただいちゃいましたが。。。

>みっち~サガミ先輩

焼きリンゴですか???

なんだか、画期的ですね(笑)

アップルパイみたいな感じですかね?

>佐久っ子さん

日本全国行われているんですかね?

私は子供のころ、どんと焼きをした記憶がないのですが、子供が参加できるのは、いいですよね。

日本の良い伝統だと思いますね~

昔は子供だけで早朝山神様に集まってやったものです。
大人が出しゃばることはしなかったですなあ。

白玉だんごを焼いて食べると無病息災と言われたものです。

懐かしい風景ですなあ、これも日本の原風景のひとつだね。

今でも僕の田舎では子供だけでやってます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1213000/48750957

この記事へのトラックバック一覧です: どんと焼き.....:

« ビーニー | トップページ | ARC'TERYX “MAKA1” »

フォト
2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ