« 防弾チョッキ | トップページ | 沢歩き9 [信州遠征2日目] »

2013年8月18日 (日)

沢歩き8 [信州遠征1日目]

P1030063


今年も信州遠征に行く事が出来ました。

 

単独では、なかなかここまで来れないと思うので、友に感謝ですね。

 

午前2:30頃に、相模の釣師さん宅に待ち合わせをして、法定速度でかっ飛ばし、6:30前には、現地に到着しました。

 

とっても、面倒見の良い相模の釣師さんが、運転して下さいましたので、私はウトウトしている間にあっという間に到着した事は、ここだけの秘密です... (1回目)


P1030069


せっかく信州に来ているので、入念に下調べをし、先行者とバッティングしないような沢に入りました。

 

林道が無い場所なので、尾根越えで入ります。

 

沢に入る前から汗だくですが、目的の沢への希望もあり、足取りは軽く!?

 

初めての場所なので不安もありますが、今回は頼もしいお二人が一緒なので、恐怖はありませんでした。

 

masuturiさんは経験で、踏み跡を見つけ、どんどん×2、登って行きます。

 

(現地で合流して、ここで遠征3日目というmasuturiさんの体力には驚きです。)




P1030073


そうして、神奈川からはるばる数時間!

 

ようやく、沢にたどり着きました!

 

入るなり、熱い歓迎!?




P1030075


小さいですが、これがヤマト岩魚?!

 

今日は、いくらでも釣れそうだな♪

 

っと、ここでは、こんな写真しか撮りませんでした。

 

(後悔先に立たず・・・?)



P1030082


そうして水際をへつって、移動したり。

 

(岩に股間を押し付けている訳ではありません。)

 




こんなときも、masuturiさんが先陣切ってルートを見つけます。



P1030087


滝を越えたり。

 

しかし、綺麗な景色だなぁぁ・・・confident

 

最高です。

Rimg7771


こんな深い釜、丹沢ではまず見かけませんね。

 

でも、意外にこういう場所では魚の反応がありません。







P1030093


魚はそれほど釣れないけど、渓相、天気、メンバーに恵まれた釣行に満足。

 

魚がもっと釣れれば大満足ですが、なかなか反応は厳しめです。





Rimg7730


これだけ渓相がいいと、気持ちがいい






P1030099


結局、最後尾で釣っていたmasuturiさんが一番釣っておりました。。。

 

もっと遠くから投げれるようにキャスト精度を磨かなくては!

 

こうして、楽しみにしていた1日目もあっという間に終了。。。















003_2


夜は、恒例?の居酒屋で宴会(喜)

 

2日目に続く.....

 

« 防弾チョッキ | トップページ | 沢歩き9 [信州遠征2日目] »

渓流釣り」カテゴリの記事

コメント

いきなり中央高速を東京方面に向かったのは内緒にして下さい・・・・・

しかし楽しかったね~やばかった!

あの通称カ○マ沢は大事にしたいね~

また行ってみたい沢になったね~駒ヶ根ナイトも最高だったぜ!!!

>さがみ野つりしさん

運転して頂いてありがとうございました。

いきなり逆走し始めた時は、どうなることかと思いましたね(笑)

楽しかったですね!毎年、この遠征が楽しみで普段の仕事を乗りきっていますから。

また近いうちいきませう~

こういった記事(鰭とか写っている写真も)、困りますねぇ~遺憾ですねぇ~。
駄目×2‥駄目ですよぉ~!

>へっぽこフライ師さん

ありがとうございます。

同じような価値観を持つ気のおけない仲間と遠征出来るのはとっても幸せだと思いますね。

↑と言うことは、釣りに行けてないんですね。

今シーズンも残りわずかになって来ましたので、焦らず遊びたいですね!

楽しそう!
それにお二人と一緒なら鬼に◎◎棒ですよね。
連れてって〜って言いたいけど山深くて過酷?

>takiさん

masuturiさんとは、偶然のコラボ釣行になりましたが、念願が叶ったので良かったです。

でも、釣れたら交代制で、釣れなくて(泣)私ばかり先行してしまったので、masuturiさんは物足りなくて悪い事をしてしまいました。

沢を選ぶ基準が他の釣り人があまり行かなそうな所なので、それなりにキツかったですが、この先に楽園があると思うと意外に行けちゃいますね(笑)

山奥なのに警戒心が強かった(流石野生の魚!)岩陰ぎりぎりにキャストすると、岩魚が出やすいように思えます。釣りキチ三平みたいに茶碗を置いて、キャストの練習だ~!!
でもこれまで2日間、初めての沢で緊張しながらの釣りだったので、この日はのびのびと沢を楽しめましたよ。釣果が全てじゃないですね。

>masuturiさん

私ばかり先行してしまってすみませんでした。

養殖の放流魚でも、ニッコウに比べヤマト岩魚の方が、釣りにくいと餌釣りの方が、言っているのを聞いた事があります。

それだけ警戒心が高いんですかね?

本当に山奥の釣りは面白いですね!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1213000/52927914

この記事へのトラックバック一覧です: 沢歩き8 [信州遠征1日目]:

» 信州遠征大和岩魚 木曽源流編 [いい釣夢気分!]
この日を、ずっと楽しみにしていた・・・・・・ 遂にやってきた信州遠征の日が・・・・・・・・・・ 深夜2時過ぎ爆音とともにやってきたルアーKの車を運転しながら目指すは南信州木曽 中央高速を間違えて東京方面に向かってしまい時間をロス・・・・汗 一足早く甲斐〜信州と一人旅に出ているmasuturiさんと待ち合わせ時間が心配 そう..... [続きを読む]

» 夏と旅 その3 [鱒釣日記]
8月14日  8:00~16:00  晴 釣果 イワナ7匹 昨日はいい一日だった。 失敗と言えば日帰り温泉がやたら塩素臭くて、まるでプールみたいだったことぐらい。 ……でも加齢臭が消毒されたと思えばいいか。 今日もいい一日になりそう。 だって今日は遙々相模の釣り師さんとルアーKくんがやって来て合流してしまうのだ。 3人で沢の入り口までやって来たけど、巨大な滝が邪魔してなかなか入れない。 でも尾根を一つ越えれば、そこには澄んだ水が待っている。 こりゃーいるぜ! ヤマト... [続きを読む]

« 防弾チョッキ | トップページ | 沢歩き9 [信州遠征2日目] »

フォト
2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ