« 沢歩き8 [信州遠征1日目] | トップページ | バックアップ »

2013年8月18日 (日)

沢歩き9 [信州遠征2日目]




P1000410



2日目は、他の水系へ移動しました。

本当は、テント泊して沢を詰め、登山道から帰る。そんな釣行に憧れますが、夏休みとはいえ、会社の携帯が鳴るので、あまり長時間音信不通の状態が許されないご身分?なので、今回も、激安のホテルに泊まりました。

相模の釣師さんも、テント泊したかったと思いますが、お付き合い頂いてしまった形になりました。

それでも夜、居酒屋で飲み食いして、快適なホテル泊まりという旅も嫌いではありません。(むしろ好き?!)






P1030112_2

ここも相模の釣師さんが開拓した某沢。

日帰りでは、とても詰められそうにない場所です。






P1000343


この日も、入って最初のポイントでいきなり20センチ程の岩魚が釣れました。

でも、撮影前に逃亡(泣)



P1030114


しかし、透明度の高い沢を歩くのは気持ちがいいですね!







P1030118


昨日の沢もそうでしたが、このような大場所では魚の反応はありません。





P1000405


温度計で計測していませんが、水温は低めでした。

水が綺麗過ぎて?浅いと思ったら意外に深くて、驚く場面も...(笑)







P1030124


休憩♪


P1030115


珍しい?蝶。






P1030117


なにか?の抜け殻。






P1030134


僕のザック.....(笑)

その後、newレコンキスタで1匹追加するも、撮影前に逃亡でされ(泣)

中央道の渋滞が嫌なので、午前中のみで切り上げました。

数は、釣れていませんが、今回の遠征は2本とも在来種と思われる岩魚が釣れたので、タイミングさえ合えば、良さそうなところでした。

そうして帰りも、とっても、面倒見の良い相模の釣師さんが、運転して下さいましたので、私はウトウトしている間に到着した事は、ここだけの秘密です... (2回目)







masuturiさん、レコンキスタありがとうございました。また同行させて頂ける日を楽しみにしております。

相模の釣師さん、運転して頂いたり、おごって頂いたり、とありがとうございました!また遊びましょう~。



おしまい

« 沢歩き8 [信州遠征1日目] | トップページ | バックアップ »

渓流釣り」カテゴリの記事

コメント

二日目も大成功だったね~
ほんと源流はやめられないね~

次回はテントで野営か?

>パーマン2号先輩

2日とも大成功でしたね!

どちらも、日帰り釣り師が入れない程、詰めたらヤバシでしょう!

源流最高っすね~

テント泊したいですわ。

目には目を‥ちょっと違うか!
私は丹沢へ単独一泊二日で行ってまいりました。
これで追いつけるかと思っていたのに、そちらも2連チャンでしたかぁ~(泣)。

初日はH川水系M沢。前回中流域までしか出来なかったので源流域へリベンジ。
残念ながら標高1020m付近で時間切れとなりましたが、まだまだ魚影がありました。

二日目はK川本谷。奥の魚止滝を越えて稜線まで詰め遡がる予定でしたが、
H谷との分岐から竿を出してしまったのが大失敗、魚影の濃さで前に進めずまたまた時間切れ。
奥の魚止滝を越えて標高960mの二股までは魚影を確認出来ました。
その先は次回のお楽しみです。

で、今回初めて高度計付きの腕時計を使ってみました‥沢の分岐での確認にはナイスですね。

ワセリンは持って行ったの??(笑)

ここスマホから投稿出きる様にしてもらえると嬉しいなぁ~

>へっぽこフライ師さん

遊んでますね!

連チャンで源流で遊ぶ体力も凄いです。

普段からトレーニングしていないと連チャンは厳しいですね。

高度計、そういう使い方良いですね。

>あいすまんさん

ワセリン忘れて、現地で買いましたよ!(うそ)

Androidだとパソコン版から入れば書けるんですけどね、iPhoneだと駄目何ですね?

改善して欲しいです・・

中央アルプスの沢ですね
ジンクリアな水の中を歩けるだけで癒されそうだなあ。
年に1度か2度、良い友と満足な釣りや沢遊びができたらそれだけで幸せだよね。

僕は深夜に黒部から帰還しました。
情けないことに足がパンパンで階段がつらいっす。

>高崎さん

おっしゃる通り、良き友と満足な沢遊びができるだけで幸せだと思いますね。

遠征で普段と違う沢で遊ぶのは、新鮮な気持ちになれます。

黒部、行かれたのですね!レポを楽しみにしております

またまた釣師さんに運転させて~。

この暑さの中、写真を見ているだけでも涼しい気分になりますね。

ホテル泊まって街にお金を落とすのも大人の釣りかもよ。

>I師さん

つりしさんとても運転が上手なんですよ

というのは冗談です(笑)

文章にあえてしませんが、素晴らしいですね。


記憶に残る沢旅となりました。

dog信州遠征お疲れ様でした。
もっとも私はいつも信州で釣っていますが。。。。cat
水の澄んだところのイワナは目の上にアイシャドーのような青い線があるようですね。
地元にいても、源流で釣っていると下界に戻るのがいやになってしまいます。
このような雰囲気がいつまでも残って欲しいものです。
私の釣っている源流では、そこらじゅうにビールの缶が落ちています。

楽しくて書き足りないでしょ、今度ゆっくり話を聞かせて下さいね!

>佐久っ子さん

南の方?にお邪魔させて頂きました♪

北の方もいつかは行ってみたいと思っています。

長野県は渓流釣りをやる者にとって素晴らしい所ですね!

源流にごみが多いのは残念ですね。今回行った場所は綺麗でしたよ。

>takiさん

本当に表現しきれないです!

未だに現実世界に戻って来れません(笑)

是非是非お話させて下さい~

2日間お疲れ様でした~。
専属運転手に運転を任せて、夜はホテル泊まりの大名釣行は最高だったでしょ~(笑)。
でもホントは帰りの時間を気にすることなく山の中にいたいよね。
レコンキスタの入魂ありがとうございました。

良い釣り旅した来ましたね~~!ウラヤマシス♪

>masuturiさん

つりしさんの心配りに甘えさせて頂いちゃいました。
なかなかそこまで気にして(気付いて)くれる方は、少ないと思いますので、ありがたい事だと思いますね。

上下関係を必要以上に気にせず、お付き合い出来るのは良いですよね!

ホント時間を気にせず、釣って居たかったです~

レコンキスタ泳ぎも変わりましたね?!

偶然、ミラクルキャストが岩のあいだに決まって、暗い場所から浮いてきてあっという間に針がかりしました。ミノーに襲いかかる魚が見えると興奮しますね~

>taboさん

釣り人生に残る旅でした!

色々な条件をクリアしないと遠征は出来ないと思いますので、関係する皆さんに感謝です。

あの抜け殻は、骨の髄まで遊び尽くしたあなたの抜け殻だと思います。
ご立派!!

>takiさん

地元河川に通いこむのもいいですが、慢性的になってしまうので、遠征は新鮮で良いですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1213000/52929085

この記事へのトラックバック一覧です: 沢歩き9 [信州遠征2日目]:

» 信州遠征大和岩魚 天竜源流編 [いい釣夢気分!]
木曽源流大和岩魚を楽しんで、ホテルのある駒ヶ根ナイトを楽しみ そして二日目・・・・・・・ 天竜川水系源流へ・・・・ 南アルプスにするか、中央アルプスにするか悩みに悩んだ末に・・・・・・ 秘密の源流へ・・・・・ 早朝5時過ぎ出発し近くのコンビニで釣り券購入し某水系へ K君カスタム四駆で林道を疾走して..... [続きを読む]

« 沢歩き8 [信州遠征1日目] | トップページ | バックアップ »

フォト
2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ