« 相模原市市立博物館 | トップページ | RAYZER JACKET »

2013年9月18日 (水)

沢歩き11 [秋仕様]

P1030279
                          ※イメージ画像





今季11戦目!

ラストスパートというか、仕事等の事情によりいつ今季ラストになってもおかしくないので、そんな気持ちで行って来ました。




天気は、最高の秋晴れ♪

この前の台風による増水を期待して行きましたが、水はそれほど増えておりませんでした。




今回は、魚の画像をいっぱい載せますが、決して釣果自慢をしたいわけではありませぬ。

(ちなみに、同じ魚の写真を複数枚使用しています。)





いつもは、何匹釣れても2~3枚しか載せないことにこだわっているのですが、今回は自分で開拓した沢では無いので場所の特定につながりかねない画像は載せない為です。








P1030266


綺麗ですね。この景色に癒されるために、辛いけど早起きしています(笑)




P1030271


水中撮影にチャレンジ♪






P1030267


もう一枚。。。

やっぱ、防水カメラっていいですね。





P1030257


ガブリンチョ!

(チョウリュージャー風)




P1030261


尾鰭が赤かったり、








P1030228


胸鰭?も良く見ると赤みががっていたり、





P1030255


腹がオレンジだったりするのは、秋だからでしょうか?







P1030220


推定尺越え(測らないのが美学です....w)







P1030282_2


泥んこになりながら帰りました。








P1030284


いつもの、コンビニ飯。。。






P1030277


天候にも恵まれ、楽しい時間を過ごす事が出来ました。





ヒットルアー:Dインサイト44、コタキ、solist40DD

« 相模原市市立博物館 | トップページ | RAYZER JACKET »

渓流釣り」カテゴリの記事

コメント

渓の様子が良くわからないけれど
最後のイワナはなかなかのものですな。
急にカップ麺を食いたくなってきましたわ。
久々に面白い沢遊びになったようで!

オイラは台風のおかげで2回も遠征を断念させられてます。
1か月以上も野宿しないと気が狂いそうだす。

>高崎さん

何気ない写真でも場所が特定出来る方もいると思うので、今回は思いきって魚の写真だけにしました。

穴場的な場所を教えてくれた相模さんへの配慮ですね~

解禁して、まだ水温が低いかなと思っていたらいつの間にか梅雨に入って、梅雨明けしたと思ったらゲリラ豪雨やら、台風やら・・、なかなかタイミングって難しいですね

一体・・・ここは・・・・今度連れてって~笑
しかし沢山釣れましたね~羨ましいです
それと推定尺イワナ・・・もったいない計りなさい
あんな素晴らしき面したイワナは早々見れないぞ~

帰りの登山道もわかったかな?
今度は稜線まで行きましょう♪

>サバイバー相模っちさん

途中から写真も撮っていないので、写真は一部です(喜)

これはここを開拓した相模さんさんの釣果だと思いますね~

ここもあそこもあさっても?大切にしたい場所ですね~

お疲れ様でした。
良型のイワナに会えて何よりです。
美しい写真ですね。
中々このような写真は撮れませんよ。
どこの天然イワナもシッポが大きいですね。
自然界の中では、そうでないと生きていけないんでしょうね。

測らないのが美学です....w→1本とられてしまいましたぁ~!

初日は大好きなイワナの沢へ‥先行者あり(それも凄腕のルアーマン)→時間をあけて入渓も玉砕!
二日目は数狙いの沢へ‥自然相手の遊びです思うようにはいきません→かろうじてツ抜け達成!
三日目は大滝のある沢へ‥目的はあの大滝を見ること→予想外の岩魚祭りに遭遇F2で時間切れ!

私もこれまでメジャーは持ち歩きませんでした。と言っても、竿尻から30センチ丁度のところに
フックキーパーを付けてあり‥お魚さんに竿を添えて「おっ尺こえた!」てな感じでした。
今回初めてメジャーを持参したら偶然にも良い岩魚が釣れ、計測したら33センチ。
でも‥計らなければ良かったぁ~!

>佐久っ子さん

久しぶりに良型が釣れて良かったです♪

今回思ったのが、やっぱり水中の生物は水中の方が生き生きとした写真が撮れるな。ということでした。

鰭の張り具合とか、全然ちがいますよね。

台風時の土石流に近い増水を見た事がありますが、その中でも生き残るためには、シッポが発達するんでしょうかね?!

>へっぽこフライ師さん

下界に戻られたんですね!

私は全く凄腕ではありませんよ!

天ぷらキャスト?に、ぎこちないルアーの動き・・・

それでも釣れてくれる、山奥のウブな岩魚が好きなのです(笑)

しかし、3日連続とは、羨ましいです!

測らないのは、ただの変わり者だけかもしれません(笑)

メジャー持っていないので測れないですし

尾ビレ綺麗ですね。
イワナの数種類の茶色が素晴らしい印象です。
あなたのシューズの茶色もまた〜 (笑)

>takiさん

自画自賛という訳ではありませんが、本当に綺麗ですよね!

この日も色々投げましたが、小さいミノーのほうが、警戒心が低いように感じました。

コタキ、ガンガン使わせて頂いてます!

この茶色が良いですね~水中、フラッシュ無しだったらもっと綺麗だと思いますが、条件が揃わないとなかなか難しいですね。

サイズを計らないとはさすがルアー王国のキング、キングオブキングですね。

その自信はどこから来るのか見習いたものです。

それに自分で開拓した川以外の写真は載せないとは、載せている人は見習わないとあかんな。

私も含めて。

>湘南kingことI氏さま

自信というか、どんぶり勘定なだけですね~w

きっちり尺は30,?センチとか30だから泣き尺だったとか、白黒はっきりさせるよりも、遊びなのでグレーな感じ?で良いかなっと、某釣師さんの言葉を借りると、記録より記憶に残る魚・・です(笑)

自分で開拓した以外全てとは思いませんが(自分も載せる時は載せますし)、希少度合い?でここは載せないほうがいいと思いました。はっきり言ってこんな沢、そうそうありませんから・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1213000/53306167

この記事へのトラックバック一覧です: 沢歩き11 [秋仕様]:

« 相模原市市立博物館 | トップページ | RAYZER JACKET »

フォト
2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ