« 沢歩き2014-06[山梨] | トップページ | 沢歩き2014-08 [信州プチ遠征] »

2014年8月24日 (日)

沢歩き2014-07 [南アルプス遠征]

Dsc_1149


今年の遠征は、相模の釣師さんと南アルプスに行って来ました。



釣りを重視するなら、沢へのアプローチの悪さが、1つの基準になると思っていますが、そういう意味では、あまり期待はできない場所ではありますが、悪天候のため、他の場所を諦め、天気予報が晴れであった場所に行くことになりました。

今回は、初のテント泊しながらの釣行になりますが、指定されたテント場にテントを張るので、特別不安は無かったです。(最初は・・・)








P1030748


マイカー規制のある場所でしたので、無料駐車場に車を停め、バスに揺られ目的地に向かいました。

乗り継ぎ地点で、釣り券を購入。

竿が入っている人に片っ端から漁協の方が声をかけていました。







3_9


P1030764_2

そうして、快適な林道を数時間歩き

(幸運にも、途中で大きな虹が出現しました。)








P1030770


ようやく、山小屋に到着。

ここで、テント場使用料を払い、







P1030773


快適なテント場にテント設営!

初めてでしたが、イメトレのおかげで?特に迷うことなく張れました♪

林道歩きから、テント場まで快適すぎて、冒険度は低いですが、経験を積んでからもう少し冒険度の高い遊びが出来ればと思っています。

下がふかふかで、とにかく快適でした。








2_11


テントを張ってのんびりしたら、このまま寝ようかとも思いましたが・・・

一応、竿を出しました(笑)

いわゆる、本命の区間はさすがに先行者がいるようでしたので、林道沿いの短い区間を釣り上がります。









P1030787


相模の釣師さんの、新調したヘルメット、なかなかカッコイイですね!















P1030785


丹沢並み?に、魚はスレて居ましたが・・・

竿抜け場所に、たまたまキャストが決まると一気に魚が食ってきました。

HAM入魂!

P1030782


ご当地?系の岩魚で、色も濃いしオレンジが特徴的です。

観光登山バスでしきりに、ヤマトイワナと言っていましたが、この標高でもハイブリットのようです。









4_6


とりあえず、目標であった一匹を釣る事が出来たので(笑)

早々にテントに戻り、のんびり過ごさせてもらいました。







4_7


雨が降ったりやんだり、時には激しい雷雨になったりして、多少不安になりつつも、無事に一日目終了。

テント泊での雷雨の怖さを体験しました。

(数年前に、台風による大雨で土砂災害のおこる数時間前の林道を経験してから、PTSD?かの如く山での大雨には敏感です。)







P1030807


そして、2日目。

本命区間に入るも、標高のせいなのか、気温が低く、荷物を減らすために家に置いて来たネオプレンソックス及び中間着のせいで、寒くてヤル気度、なかなか上がらず(笑)





とにかく、集中力を切らすと思わぬ怪我につながりかねないので、いつもよりも慎重に歩きました。



P1030809


プロトレックでの標高は、1990m実際との誤差はあるでしょうが、2000mクラスの標高で、岩魚が生息していることに感動しつつも、とにかく寒い(笑)

1_18


そうして、適当な場所まで釣り上がり、帰りのバスの時間までに、朝食・テント撤収があるので、2時間程度?で納竿しました。










P1030815


朝食は、棒ラーメンとアルファ米でした。

4_1


そして、名残惜しつつも、撤収。



P1030820

山小屋で他の登山者からリアルな熊の目撃情報を聞いたり、帰りの林道が一部土砂崩れでふさがって居たり、テントで大雨を経験したり、怖い事もあったけどそれ以上に楽しい遠征でした。


P1030819_2


釣りは、ろくにしていないけど、アウトドア経験値を積む上では、大成功の遠征でした。これで少しは、ひと皮むけたような気がします。(下ネタではなく。)






夜に、耳を澄ますと獣の息使いが・・・、

 

熊かと思ってドキドキしながら音で行動を観察。

 

 

一定の場所から動かない???

 

 

それは、つりしさんのイビキだったと言う事はナイショです(笑)








おしまい




« 沢歩き2014-06[山梨] | トップページ | 沢歩き2014-08 [信州プチ遠征] »

渓流釣り」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様でした。
南アルプスとは遠くまで遠征されましたね。
漁協の方が入漁料を徴収しているという事は、釣りで入る人もかなりいるという事でしょうか。
また、山道に虹がかかっているのは雨あがり?
いずれにしても楽しい時間をすごされたようで良かったですね。

ご無事で何より、お疲れ様でした。
同時期に各地で遭難事故が頻発していたので、少々心配しておりました。
今回の旅は不完全燃焼気味だったかもしれませんが、
自然相手のお遊びですから、これもまた致し方ありませんね。

テントを背負って、何日もかけて北海道の沢を遡行したのは遠~い昔のこと‥
味噌/塩/醤油‥貧しい食生活も今となっては良い思い出です。
「桃缶がひとつ足りない!」事件の主犯は私でしたぁ~‥もう時効ですよね!


水も流石!のクリアで良い感じですね。
渓相もいい感じで魚はいそうなんだけどな~。二人とも意気込みすぎて、川に近いんじゃない?(笑)

無料駐車場のところの温泉は入った?あそこの湯はいいよ~!

>佐久っ子さん

コメントありがとうございます。
東名高速を使ったせいか?中央高速で行く信州遠征よりも近く感じました。
仰る通り、漁協の人が待ち構えているということは、釣りで入る人もかなり多いと思います。
インターネットでここの地名を入れると結構釣りの情報が出て来ます。
雨は降ったりやんだりでしたので、虹を見られたのはかなり幸運だったと思います。
規模が大きかったし、突然現れたので感動しましたよ。
無事に楽しい時間が過ごせたのが良かったです。

>へっぽこフライ師さん

ありがとうございます。
念願のテント泊まりでの釣りを経験出来ましたので、不完全燃焼とは思っていませんが、
しいていうならもう少し人気(ひとけ)のないところに行きたかったと思いますが、
結局は悪天候の中無理して行かなくていい判断だったのかなとおもいます。

テント泊での食事は限りがあるので、普段残してしまうような、ラーメンの汁まで完食しましたよ。

>masuturiさん

南アルプスの天然水と言うくらいでクリアでいい感じでしたよ。

初めて行く沢での釣りはドキドキしますね。

魚はちょいちょい居ましたが、結構スレテ居て、源流域で純真無垢な・・・・という感じではありませんでしたね。

意気込み過ぎて居たのは否定できませんが(笑)

温泉は二人ともぜんぜん気が付かなかったので、恐らく、林道が通行止めになっている反対方向だったのかな??と思います。

お帰りなさい!
この風景なつかしいです。
魚はスレてるしC&Rになっちゃってるけれど
雨のテン泊を経験できてよかったね、これで何も怖いものなしだ~(あとは強烈な雷だけだね)

あ~奈良田Pは遠かったね~
いろんな意味で信州のほうが盛り上がるけど、今回の遠征も教訓になったな
初テント泊で心配もあったけど、意外とあっさりとテント設営も出来たし40ザックに
奇麗に詰めてきたのはおどろいたわ~

我々の足腰が弱まって、無理できなくなったら
また来ましょうかね~

僕から見たら過酷っぽいよ。
さらには寒さ、やだぁ〜
でも楽しそうだな、魚もカッコイイし綺麗。
いいな〜。
わかいぃってすばらしい〜♬♪

>高崎さん

ただいま戻りました。

数年前に高崎さんの記事で見て憧れていた場所にようやく行く事が出来ました

今では有名過ぎて?源流釣りとしては違和感を感じますが、

いろいろ経験出来てよかったです!

>嗚呼憧れのヘルメッツ先人

お疲れ様でした。

いろいろ経験したおかげで、次回につながる経験となりました。

今度は、耳栓を持参しようと思いました(笑)

>takiさん

ありがとういございます。

テント泊釣行は、ある意味私の集大成?というか、まえから憧れていて徐々に準備を進め、ようやく実現しました。

良い経験ができてよかったです。

寒いのは、沢釣りのときだけでしたよ。

あら〜折角のテン泊なのにシングル仕様なのね〜!

あ、でもブログでは書けない色んな事があったのかもね!

お二人の荒い息づかいが聞こえてくる様です。

テン泊、イイな〜(笑

>シロさん

あまり詳細はかけませんが、実は、ひとつのテントで一晩中過ごし・・ていません(笑)

テント泊良いですよ~

テント泊、下がフカフカって最高ですね!寒さと夜の獣の寝息は勘弁ですね(笑)
でもでも楽しそうです。それにメッチャ本格源流釣行隊ですね!

>TABOさん

獣の息遣いは、怖すぎて、トイレにも行けなかったです(笑)

ずっと憧れていた、テント泊釣行に行く事が出来て、よかったです。

拙いミノー使って頂き誠に光栄です!!
遠征に持っていって頂いただけでも感謝です!!
こんな綺麗なイワナまで釣って頂いて感謝感激の極みです!!(笑)

>畑毛のアンGSPさん

こちらこそ、ありがとうございました!

HAMだから獲れた魚でした!

ヘビロテで使わせて頂いてます!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1213000/57156837

この記事へのトラックバック一覧です: 沢歩き2014-07 [南アルプス遠征]:

» 南アルプス源流へ Part3 [いい釣夢気分!]
夜中に降り続いた雨は、朝には止んでいた・・・・ 薄暗いうちから我々は長い夜を過ごしていたせいか目が覚めていた 雨が降り続いていたら、テントを撤収して帰ることにしていたが 雨が止んでいたので源流へアタックすることになった ヘッデンを点けて準備を居ていると、昨日の夕方にやってきた 釣り人らしきテントでも準備をしているようだった..... [続きを読む]

« 沢歩き2014-06[山梨] | トップページ | 沢歩き2014-08 [信州プチ遠征] »

フォト
2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ